« テレビ視聴率の変化 | トップページ | Windowsの次は? »

2013年6月18日 (火)

報道ステーションはなぜ何でも温暖化と結びつけるのか

Kyo0026

「アナウンサーの趣味」(笑)

 

簡単に終わるわけにはいきません。もちろんアナウンサーの趣味であることには間違いないのですが、一方で視聴者の期待でもあるのです。人間はこのようななめらかな環境悪化を好むのではないかという疑問を感じています。例えば、東北大震災の時、これは急激な環境悪化で家族の命にまで影響が及ぶ事件でした。この時はみんなが必死で問題の改善方法を考えました。また「これ以上の怖いニュースは聞きたくない」と感じたのではないでしょうか。特に分単位で悪化する原発のニュースには耳をふさぎたいと感じました。しかし温暖化の話になりますと、なんだかみんな他人事のように話をするのです。状況は同じ、子孫の命に影響が及ぶ話なのですが。

Kyo0029

報道ステーションの在り方には少し疑問を感じます。竜巻が起これば「温暖化のせいか」クラゲが増えれば「温暖化のせいか」雨が少なければ「温暖化のせいか」。そのたびに専門家は「温暖化が関係するかどうかはわかりませんし、否定もできません」というと、某キャスターはいつも「にやり」と笑うのです。それ以上は言わない。個人的な意見ですがこの微笑みに虫唾(むしず)が走る。絶対に温暖化の正だと言える人はいないし、否定もできません。とてもつまらない質問なのです。ここで間違えてはいけないのですが、温暖化「防止」の話は積極的にすべきです。しかし物事を「温暖化が原因かどうか」を聞く質問は絶対に事実が出てこないので「良質な」ニュース番組の質問としては適さないのです。

Kyo0027

それでも質問するのは多くの視聴者がその質問を待っているからです。他のニュース番組も見ますが、温暖化と関連付けないニュース番組は多数存在します。それは放送する側が質問として適さない事を知っているからです。では視聴率はどうか、報道ステーションの方が高くないのか。最近のニュース番組はバラエティと報道の境目をかなり少なくしています。サンデージャポンを報道として見ている視聴者はいないでしょうが、問題はニュース番組でさえも視聴者の期待に圧されてバラエティ的になっている点です。「質問の精査」は報道のあるべき姿ですが、学識経験者が精査するのではなく、番組の視聴率を気にするディレクターやキャスターが考えるからおかしくなるのです。

Kyo0034

なぜ報道ステーションだけを攻めるのかと言えば番組のタイトルに「報道」と入っているからです。「ニュースバラエティ報道ステーション」と名前を変えてくれれば何の問題もありません。ZEROとかで同じ事があっても気になりません。

Kyo0035

« テレビ視聴率の変化 | トップページ | Windowsの次は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ視聴率の変化 | トップページ | Windowsの次は? »

フォト
無料ブログはココログ