« 放射性物質漏れの事故 | トップページ | 報道ステーションはなぜ何でも温暖化と結びつけるのか »

2013年6月17日 (月)

テレビ視聴率の変化

Usj0154

昭和世代なので時々テレビ番組を見ます。ニュース番組が中心で、スポーツ番組やバラエティも見ます。ドラマはほとんど見ないのですが、ガリレオだけは見ています。オープニングからタネがわかってしまうのですが、それがまたクイズのようで面白いですね。昭和の時代は夜の娯楽と言えば酒かテレビ位でした。テレビは一家に一台、お茶の間のチャンネル権は父親が持ち、野球一辺倒だったため野球嫌いが増え始めた世代です。もちろん球場で野球を見るのは好きなのですが、テレビでは見ません。

Usj0157

私と5歳の年齢差がある家内はドラマ世代です。「トレンディ・ドラマ」が流行った時代。そのころ、大学入試までゲームを自主禁止していた私は大学に入ると同時に解禁(笑)テレビは見ずに暇があればゲームをしていました。テレビ視聴率低下の最初の波はテレビ・ゲームの台頭でした。次にパソコン、WebページやBlogの波が来て、タブレット化に伴いTwitterなど「つぶやき」が主流になっていきました。30歳以下の世代でテレビ番組の視聴に時間を割く人は激減しました。

Usj0141

視聴率を稼ぐために他のテレビ局と競争する時代は終焉しています。テレビ局はゲーム、パソコン、タブレットを使っているユーザーがテレビを見たくなる番組作りをしなければいけません。ヒントはいくつかあります。例えばガリレオはドラマの中で高い視聴率を誇ります。男優で女性ファンを釣り上げたわけではありません。「理系」というあまりドラマを見ない視聴者を引き付けたことが勝因と考えています、少なくとも私がそうですから。

Usj0164

もう一つ話題になったのはAKB48の「総選挙」でした。いまどきこれほどまでに人々を熱狂の渦に陥れる「存在」はほとんどありません。かつてのプロ野球のようです。翌日の話題のために番組にチャンネルを合わせて時々見ていたのでしょう。しかも単に順位ではなく、選ばれた人?の発言に着目するなどテレビでしか味わえない付加価値を重視したことも作戦成功だったと考えます。結果として他のチャンネルを渡り歩く人が少なかったのでしょう。

Usj0166

« 放射性物質漏れの事故 | トップページ | 報道ステーションはなぜ何でも温暖化と結びつけるのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 放射性物質漏れの事故 | トップページ | 報道ステーションはなぜ何でも温暖化と結びつけるのか »

フォト
無料ブログはココログ