« ワールドカップとオリンピックは巨大になりすぎたのではないか | トップページ | 始祖鳥は鳥か恐竜か »

2013年6月29日 (土)

スーパーコンピュータのサイズ

Kyo0088

昔のスーパーコンピュータはCrayに代表されるように大きくはありましたが、1台物でした。周りにベンチがついていたりして人間工学にも優れていたかな?(笑)

 

しかし最近の京や中国のコンピュータを見ていますと、基本的には並列処理、東京ドームに匹敵する広さにコンピュータが並んでいます。世界最速は広い面積とお金があれば勝ち(技術はいらない)という状況になっていませんか?確かに処理速度は速いし何らかの用途はあると思うのですが、本気で最速を比べるのであれば1台物で勝負してほしいものです。そういえばターミネーターやルパン3世で巨大なコンピュータと対決するシーンを見かけました。周りがきらきら光っていましたね。たとえ一台物でもあそこまで大きくしてはだめです(笑)

Kyo0091

かつてのスーパーコンピュータ技術は一台での処理技術を競っていました。この技術は個人のパソコンにも反映できました。しかし個人レベルではこれ以上高速の処理を必要としなくなりました。低速のタブレットが主流にさえなる時代です。そこでスーパーコンピュータの技術は利用者不在の徒競争時代になりました。早ければいい、形はどうでもいい、結果としてかなり醜いシステムになりつつあります。やはり日本人にとって美しいのは小さな部屋における超巨大処理能力をもったコンピュータです。

Kyo0093

ちなみに世界最速は中国のコンピュータとなりました。驚いたことにIntel XeonIvyブリッジ…古い。すでに1世代古いのです。同じ台数を並べれば最新のXeon CPUの勝ちです。しかしここが間違えています。CPUから開発するのがスーパーコンピュータでは?並列処理の技術は「スーパーソフトウアエ」であり、ハードウエアを意味するコンピュータと意味が違います。まあ、中国やアメリカは構いません。むかしから大きなものが好きですからね。しかし日本のこだわりは信じられないほどの小型化ではなかったでしょうか。

Kyo0094

次世代の日本のスーパーコンピュータはぜひパソコンサイズで(笑)

Kyo0097

« ワールドカップとオリンピックは巨大になりすぎたのではないか | トップページ | 始祖鳥は鳥か恐竜か »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワールドカップとオリンピックは巨大になりすぎたのではないか | トップページ | 始祖鳥は鳥か恐竜か »

フォト
無料ブログはココログ