« 梅雨入りの判断 | トップページ | 原点に返って »

2013年6月 8日 (土)

オンライン化で消えゆくもの

Usj0063

News Week、学生や社会人が英語勉強として読んでいたTIMEと並ぶニュース雑誌です。今、このNews Weekという雑誌は存在せず、インターネット化しています。コンビニどころか巨大な本屋に行っても面白い雑誌を見つける事が難しくなっています。オンラインの情報速度にかなわず、雑誌は苦戦しています。雑誌は奥の深い特集記事で競っているのですが、詳しい情報に興味がある読者は限定されますので発行部数は減ってしまいます。

Usj0068

レコードからCDへと変わった音楽業界。そのCDが売れなくなりました。某グループはCDを売っているのではなく「おまけ」が売れているのです。音楽をCDというメディアで買う人は少なくなりました。だからと言って音楽がすたれたのではなく、オンライン化した典型です。しかもオンライン化の時に従来のようなアイドル的歌手による楽曲というより「姿の見えない歌手」例えばアニメ音楽やより広い「音」がかなりのシェアを占め始めています。ラジオ時代に近いのかもしれません。そして歌詞よりも音が重要視され始めているように感じます。

Usj0066

動画も同じです。ビデオ、DVDときましたがブルーレイは売れません。今はオンラインでビデオが見られます。リビングで見なくていいので家族ではなく個人の好みで選べますし、借りたり返したりしなくてよいので楽ですね。ゲームもオンライン化してきました。売れなくなったのはゲームではなく、ゲーム専用機です。任天堂やソニーは従来の考え方を大きく変えなければいけません。写真屋さんも少なくなりましたね。そもそも写真を印刷するという文化が消えつつあります。その為、プリンターさえも減ってきました。

Usj0070

驚くことにパソコンさえも減りつつあります。タブレットで十分という世代が増えているからです。情報に品質を求め家でじっくり見ていた重厚長大世代から場所を選ばない携帯世代に変わりました。固定電話が減ってきたように、近いうちに家庭用光ケーブルさえも減ってくるのではないでしょうか。かつてラジオがテレビにリビングを奪われたように、テレビやパソコンがタブレットに奪われる日が来そうです。事実ドラマの視聴率は下がりつつあります。オンライン化で消えゆくものは私たちが10年前に想像していた範囲を超えて広がりつつあります。

Usj0067

« 梅雨入りの判断 | トップページ | 原点に返って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入りの判断 | トップページ | 原点に返って »

フォト
無料ブログはココログ