« 村上春樹氏の作品 次は何を読もう | トップページ | イルミネーション »

2013年5月23日 (木)

まさかのWindows 8.1

Oki0041

はっきり言えばMicrosoftWindows 8の失敗を認めたことになります。

 

昔ながらのWindows UserWindows 3.1を思い出しますね。傑作でした。しかしその後は通常サービス・パックという名前でUpgradeが行われてきました。XPといえばSP2が有名でしたね。しかしWindows 8はサービス・パックでは収まらない、コードネームから考えても「違うOS」としてリリースされることになるようです。Windows 9と呼ぶのは恥ずかしいので8.1です。Windows 8ユーザーには無償アップデートのようですけどね。

Oki0046

個人には大きな問題になりません。しかし企業にとっては大問題です。Windows 8でシステムを再構築している企業があれば、Windows 8.1はやり直しを意味しています。もちろんこのままWindows 8で更新を続けることはできるでしょうけれども、VISTAの二の舞でMicrosoftのサポートが短期間で打ち切られる可能性があります。企業のサイズにもよりますが、億円単位のコスト増につながるはずです。しかしながら大企業ほど動きは鈍いもの。大きな企業はほとんどがいまだにWindows 7に移りつつあるかXPのままです。XPはさすがに問題なのでさすがに減ってきているとは思うのですが、Windows 8まで歩を進めている企業は少ないはずです。言葉を変えれば今の段階でWindows 8にできている能力のある企業であればWindows 8.1対応は楽勝かもしれません。

Oki0043

さてWindows 8.1では何が変わるのでしょうか。Windows 8はタブレット対応です。そのせいで一般パソコンのユーザーにはかなり使いづらい機能が増えてしまいました。この点はMicrosoftも認めています。タブレットが増えたとはいえ、Windowsは大部分がパソコンユーザーです。だから企業は使い勝手の良いWindows 7の導入を続けているのです。パソコンユーザーにとってWindows 7並みに使いやすく改善するのが8.1の目的のようです。「大いなるバグ・フィクス」そんな気がしてなりません。

Oki0040

こんなことを書いている私はWindows 8に触れたこともなく、タブレットもKindleなので正直今何が問題であって何が改善されるのかさっぱりわかりません(笑)

Oki0049

« 村上春樹氏の作品 次は何を読もう | トップページ | イルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 村上春樹氏の作品 次は何を読もう | トップページ | イルミネーション »

フォト
無料ブログはココログ