« 国産スーパーコンピュータは本当に必要か | トップページ | AKBグループ総選挙 »

2013年5月29日 (水)

TPPは得なのか損なのか

Nab0167

円安が多くの国民にとって製品値上げを導く「損」だった一方で、TPPは日本国内の消費者にとって得です。

 

まずわかりやすい所では関税が下がる分だけ商品が安くなります。農家の人にとって損なのかどうかは判断が難しいところですが、少なくとも消費者にとっては得です。また消費者にとって良い点は商品のバリエーションが増える事です。例えば「米」なんてひとくくりに言いますが、タイ米などは明らかに味が違いますのでレストランなどにとってはバリエーションが増えてビジネスチャンスですね。

Nab0165_2

一方、安全や健康面では不安が残ります。「国民皆保険」の問題が指摘されていますが、そのほかにも食の安全などが気になるところです。TPPで即輸入開始ではなく、食の安全を見極めるしっかりとしたシステムを作ってから輸入を開始していただきたい。また日本の製品は食の安全を武器に海外でも大きくシェアを伸ばしてもらいたい。ここまでが個人の話ですが、国としてはどうなのでしょうか。

Nab0168

関税収入がなくなるといいますが、実際には関税のために輸入が抑えられていたわけです。それよりも安い商品が増える事で物価が下がれば消費税収入としては減る方向でしょう。つまり政府にとって、消費者からの税金は減る方向です。加えて農業保護の支出が増えます。しかし政府は輸出業者の利益が増える事で法人税が増えると予想しているのです。さすがにトータルとしてプラスとなるのかどうかわからないのですが、日本が輸出に頼った国づくりをしてきた以上、TPP参加には一貫性があります。

Nab0171_2

まあ効果が出るのはまだ何年もかかると思いますが、消費者としては少し期待したい。

Nab0172

« 国産スーパーコンピュータは本当に必要か | トップページ | AKBグループ総選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ここは『なばなの里』 ですね
私も行きました
寒かったけど綺麗でした
夜景を撮るのってすぐぶれちゃうので難しいですね
三脚は重たくて邪魔だし…
綺麗に撮るコツってなんか有りますでしょうか?

Booさん、ありがとうございます。でもよく見ていただくとわかるのですがぶれております。家族と一緒だったので止まって撮影できなかったのです。迷子になりますからね(笑)止まって撮影するのは当たり前ですが、少々卑怯な技としてシャッター速度を早くして(暗めに撮影して)パソコンで加工して明るくすると大切な記念の写真があまり失敗なく撮影できますよ。技術より思い出優先です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国産スーパーコンピュータは本当に必要か | トップページ | AKBグループ総選挙 »

フォト
無料ブログはココログ