« 100回着ても洗濯しなくてよいシャツ | トップページ | 光のトンネル »

2013年5月19日 (日)

中国の食肉偽装

Oki0013

羊の肉に狐やネズミの肉が使われていたとい問題。いくつか懸念はありますね。

 

この問題では900人以上が逮捕されたという事です。ここまでが事実。私たちの懸念はこの事実からの推測にすぎません。まず900人もいれば氷山の一角ではないかという懸念です。中国で新型インフルエンザが100人以上報告されていますが、単に熱が出て収まった人が大多数だといますと感染者はその10倍や100倍いたっておかしくありません。同じ事で、900人逮捕者がいたという事は逮捕を逃れた人がその10倍いたっておかしくありません。間違いないのは「中国産の羊肉は危険」ということです。

Oki0015

さて、もう少し懸念を広げていかなければいけません。「羊肉だけなのか」。私は幸いなことにかなり長い間羊肉を食べた記憶がありません。だから大丈夫と思いたいところですが、では牛肉や豚肉には本当に何も混ざっていないのでしょうか。900人規模の問題となりますと、牛肉や豚肉にも混ぜよう、特にミンチに混ぜてもわからないだろうと「間違いなく」考えるはずです。そうすると中国産の肉はすべて危ないことになります。

Oki0018

しかし本当に中国産だけでしょうか。国産でも中国に持って行って加工し、日本に逆輸入する事はあります。ラベルは国産なのですが、中国で何かが混ざってもわかりません。中国を経由したことなどどこにも書かれないわけです。そうするとすべてのミンチが危険という事にまで発展してしまいます。もちろん日本の企業が完璧とは言えません。賞味期限問題を含め、日本でも食に関する事件は少なくありません。雪印、不二家、赤福などの問題などいまでも記憶に新しいところです。

Oki0021

これらが癌などの原因になるかどうかはわかりませんが、どちらかと言えば食中毒が懸念されます。私は幸い食中毒にはなっていないので、何か変なものを食べさせられたかもしれませんが、とりあえず大丈夫です。

Oki0022

« 100回着ても洗濯しなくてよいシャツ | トップページ | 光のトンネル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 100回着ても洗濯しなくてよいシャツ | トップページ | 光のトンネル »

フォト
無料ブログはココログ