« ベゴニア | トップページ | 西欧の宮殿のように »

2013年5月 4日 (土)

無駄遣いとはなんだろう その1

Tok0286

「人生すべてが無駄遣い」そう感じています。

お金を払います。たとえばニンジンを買います。これは物を買ったのでしょうか。違います。ニンジンを育ててくれた農家の人の労働に対する対価です。農家の人はトラクターの燃料費がかかっているというかもしれませんが、その場合は石油の地権者と採掘者に対する対価です。「にんじん」は一円ももらえず、私たちに食べられてしまいます。そう、私たちのお金はすべてが人間の収入に変わっていくのです。

Tok0280

100円の収入を得るのに200円経費が掛かれば赤字、50円の経費しか掛からなければ黒字です。しかしこれらは労働者の収入ではありません。労働者は一部オーナーや株主を除けばサラリーとしてもらいます。赤字はないのですが、この場合、生活費とのバランスになっていくのです。

Tok0287

つまり何を買っても誰かにお金が行き、そこに有益、無益はありません。人生、食欲も物欲も同じ欲、基本的に無駄遣いなど存在せず、言い換えればすべてが無駄遣いともいえる、お金の使い方に差はないのです。ただ生活費までも「生活に必要ないもの」たとえばギャンブルなどに使うことはバランスが悪いと言えます。

Tok0282

「一番の金の無駄遣いはタンス貯金」というのは半分冗談(半分本気)ですが、もう少し無駄遣いについて考えてみます。

Tok0293

« ベゴニア | トップページ | 西欧の宮殿のように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベゴニア | トップページ | 西欧の宮殿のように »

フォト
無料ブログはココログ