« 欠史八代 | トップページ | 天皇家の正当性 »

2013年4月14日 (日)

ヤマトタケル

Tok0122

 天皇以外で古事記に登場する人物はたくさんいますが、その中で誰もが知る有名人はヤマトタケルでしょう。古事記でヤマトは「倭」と書き、日本書紀では「日本」と書きます。ヤマトタケルは国の名前を持つ武将です。日本の歴史で彼に似た人物を探してみれば、源義経ではないでしょうか。

Tok0100
 
Tok0123

女装をして相手を倒すほどの美形、多くの国を制覇する圧倒的な武力と策略、この辺りは義経とそっくりです。古事記の中で草薙の剣を使う(正確には使わない)最後の人物が彼でもあります。古事記に出てくる男性は全員といっていいほど好色ですが、ヤマトタケルも同じです。

Tok0115

彼は大和朝廷が実質的な日本の統一政府となる段階での最後のヒーローだったのではないでしょうか。ヤマトタケルの子孫である応神天皇や仁徳天皇は巨大古墳を作るだけの強力な国家となります。神宮皇后という日本と韓国の歴史に今でも影を残す「女帝」も出てきて日本の国力は最大期を迎えます。彼はその国を作ったヒーローだったのです。

Tok0121

彼が死んだあとハクチョウとなり、私の家から近い堺市に到着したと言われます。その飛来地である大鳥神社は日本尊を祭る、初詣の時には多くの人を集める神社です。

« 欠史八代 | トップページ | 天皇家の正当性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 欠史八代 | トップページ | 天皇家の正当性 »

フォト
無料ブログはココログ