« 円安の影響、今のところ | トップページ | 地球の温度 »

2013年4月26日 (金)

後醍醐天皇

Tok0214

天皇家の時代は平安で終わります。藤原家、平家などの事を考えますともっと昔に終わっています。しかし一度だけ、鎌倉時代の終わりに天皇家が実権を握る期間があります。後醍醐天皇による「建武の中興」です。建武の新政とも呼ぶようですね。わずかに3年間だけの事ですが、すごいのは後醍醐天皇という人物なのでしょう。

Tok0223

後醍醐天皇の討幕は何度も失敗し、隠岐に追放されたほどです。しかし1333年に新田、赤松、楠木などのヒーローの活躍で倒幕に成功しましたが、足利尊氏に追い出され比叡山から吉野へとのがれます。南朝と呼ばれる時代です。足利尊氏は別の天皇を即位させて南北朝時代が始まります。この状態はなんと60年間も続くのです。しかし実権は足利家に遷り、1336年以降は室町時代でもあるのです。

Tok0226

明治時代の明治天皇とは異なり、後醍醐天皇は明らかに革命の中心人物でした。3年間ではありますが、確かに政治の中心にもいました。天皇家最後の革命児ともいえます。中国の英雄にも近いところがあり、彼がいなければ実質的に天皇家は平安時代で終わっており、明治以降の天皇家でさえ危うかったかもしれません。

Tok0221

ちなみに南北朝時代の天皇家は南朝、つまり後醍醐天皇側が正当と考えられるようです。

Tok0216

« 円安の影響、今のところ | トップページ | 地球の温度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 円安の影響、今のところ | トップページ | 地球の温度 »

フォト
無料ブログはココログ