« 中国の今後 | トップページ | ボストンの爆破事件 »

2013年4月17日 (水)

朝鮮半島の情勢

Kyo0195

変化の速い国際情勢についてBlogに書くべきではありません。変な予想を書くだけでニュースの寄せ集めにしか過ぎません。それでも少し書いておきたい気持ちがあります。不安を文章にすることではけ口にしているのかもしれません。決して両国にとって失礼なことを書く気持ちはないので不快にならないでいただければと感じています。

Kyo0194

現在の朝鮮半島の命運は北朝鮮が握っているわけではなく、韓国が握っています。普通の喧嘩でも同じ、徴発された方が耐えられなくなって喧嘩に発展します。韓国はとても冷静に対応していると感じますし、政府も軍隊も暴発することなく対応しています。素晴らしい対応です。ただし一部の市民が耐えきれなくなっています。決して韓国の総意ではないのですが、北朝鮮はこのような挑発への反応への積み重ねをもって開戦する恐れがでてきました。

Kyo0202

情けない事ですが、日本でも目に余る民間の暴走があります。そのいくつかは韓国の人たちにとって差別的です。日本国民の大きな膿であり、国際化の流れの中で改善しなければいけない問題です。ただこのような差別的な感情が日本だけでなく、韓国にも強く残っているのでしょう。過度な暴発が戦争を引き起こさないようにしなければいけません。韓国政府の手腕が問われます。

Kyo0196
 

それでも韓国のみならず日本もミサイルや原爆を打ち込まれた時にどう対処するのか。しっかりとしたプランや戦略を持っておく必要性が芽生えつつあります。残念なことですが、日本だけが憲法9条の下に平和を唱えていても仕方がない状況であることは、日本全国民の共通認識となってきたように感じます。

Kyo0199

« 中国の今後 | トップページ | ボストンの爆破事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国の今後 | トップページ | ボストンの爆破事件 »

フォト
無料ブログはココログ