« 国譲りについて考えてみる | トップページ | 神話の世界 »

2013年4月20日 (土)

淡路島での地震

Kyo0215

最近、淡路島で地震がありました。私の家の近所で震度5と言われていましたが、実質は震度4程度だったでしょうか。会社では水道管が破裂して、少々騒ぎになったようです。時間にしてみれば1分程度と少し長く感じましたが実際はもっと短かったようです。ただ阪神淡路大震災の時とは大きな違いがいくつかありました。

Kyo0218

驚かされたのはJアラート。ちょうど神戸の時と同じくらいの早朝だったので寝ていたのですが、地震と共に(少し後だったでしょうか)家の外で激しいサイレンが鳴りました。地震の間は揺れに緊張していて聞こえなかったのですが、地震がおさまると恐怖心をあおるような大きな音に驚きました。何の音かわからなかったのですが家内に「Jアラート」と教えてもらいました。

Kyo0221

次に私たちがテレビをつけて確認したのは震度ではなく震源です。私たちが本当に怖いのは津波であり、東南海地震です。震源が淡路島と聞いて津波の心配がない事を確認すると、もう一度寝てしまったほどです。今回は地震に対するシステムも経験も知識レベルも向上していたので冷静な判断ができたと感じています。東南海地震の場合、家族はマンションの一番上の階に移動させる、車をどうするかは規模で考えるという「想定」があるので焦ることはなかったでしょう。

Kyo0219

ただ失敗は父親からすぐに電話がかかってきた事。テレビでは震度5弱と言っていたので心配になったようです。安否の連絡は早めにしないといけませんね。

Kyo0220

« 国譲りについて考えてみる | トップページ | 神話の世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国譲りについて考えてみる | トップページ | 神話の世界 »

フォト
無料ブログはココログ