« 旅行客の冷え込み 日本と韓国の場合 | トップページ | なばなの里へ »

2013年4月29日 (月)

911の破片

Tok0240

 

2001911日のテロ事件はアメリカを大きく変えました。もちろん日本も影響を受けて、工場の保安体制は大きく強化されました。私の働く工場でも「爆破予告」が何度かあって、社員総出で不審な荷物=爆弾を探しました。本当に不審物があったらどうするのでしょうね。まあ、その程度ではあります。

 

Tok0234

911のテロに使われた飛行機の破片が12年近く経ってビルの隙間から見つかったそうです。ただ小さな破片ではなくて巨大。場所もイスラム教の事務所が入ることで物議となっている場所。誰かが置いたという説もありますが、簡単に隠しておいたりこっそり置いておいたりでるサイズではありません。やはりこれまで見つからなかったのではないでしょうか。そうだとすると911テロの破壊威力を再認識します。

Tok0236

911の大きな変化の一つはイスラム教に対する差別が広がったことです。先日のボストンの事件はその延長線上でもあり、また差別を加速するのではないかと不安になります。日本もそうなのですが、差別の難しさには対局として言論の自由があるようです。主義主張をすることは自由であり、それは差別ではなく主張だという意見です。これは自由主義の一つの大きなひずみだと感じます。

Tok0239

今の日本政府からはアメリカ嫌いの私でさえも発言したことがない第二次世界大戦の正当化議論まで飛び出しました。過激な意見が多い私でも怖くなるほど最近は右翼化しています。中国や朝鮮半島の国々と政治手法は違いますが、国民の気持ちに大きな違いはないと信じています。最後まで対話の努力が戦争やテロを減らすたった一つの根本手段と信じています。

Tok0245

« 旅行客の冷え込み 日本と韓国の場合 | トップページ | なばなの里へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅行客の冷え込み 日本と韓国の場合 | トップページ | なばなの里へ »

フォト
無料ブログはココログ