« 歴史が残っていない理由 その2 | トップページ | Securityと Control »

2013年3月23日 (土)

歴史が残っていない理由 その3

Kyo0211

 

日本に正確な歴史は残っていません。勝者が書いた歴史書には敗者を不当に悪者にする表現が含まれているからです。信じられないかもしれませんが、では今の政治を見てどう思いますが?自民党は民主党を悪者扱いしていませんか?戦前の政権が完全悪だったのか、それとも日本のために必死だったのに誤った判断をした単なる政治家だったのでしょうか。日本の戦前にヒトラーのような独裁者がいないことを不思議に思いませんか?歴史は正確ではありませんが、文字にニュアンスが残っています。しかし歴史家はニュアンスを裏読みするわけにはいきません、たとえ文章が大いに間違っていようとも。しかし素人は歴史書の「嘘の陰に隠れている真実」を考察する自由があります。

Kyo0209  Kyo0219

例えば源氏物語。藤原家全盛の時代に藤原家を卑下するような物語がなぜ書かれ焚書にならなかったのか。更に作者の紫式部は驚いたことに藤原家で、藤原家が監修した物語と言えます。源氏物語は、道長の時代、藤原家が最も栄えた時期に書かれています。かなり血なまぐさい事件が多い時でもあり、天皇家も絡んでいます。正史において藤原家は善ですが、何かに許しを請うように書かれたのが源氏物語という説もあります。


Kyo0216
 

日本に歴史が残っていない理由は書き文字の輸入の遅れと、客観的に記述できない勝者の歴史に影響がありそうです。その問題を緩和してくれるのは日本神話であり、歴史書のニュアンス解析のような気がしています。しかしどちらにも裏付けはなく、正史にはなりません。だからといって、娯楽として私たちが夢見る事まで禁忌にすることはないはずです。歴史が正確に残っていないのは近代史においても続いています。明治に入って戦後に至るまでの期間は情報統制により正確な情報が残っていません。「嘘がまかり通っている」とは言いませんが、正確でない事は確かだと感じていますし、GHQにより大幅に改ざんされたのも確かでしょう。しかしアジアで犯した過ちに間違いはなさそうです。

Kyo0217

現代史だってそうですよ。例えばなぜ原子力発電所が日本にここまで増えたのか、核兵器製造が目的かエネルギーの多様化が目的か、本当のことはわかりません。ただ隠蔽された危険に気が付かず多くの人を不幸におとしいれた原発事故を起こした「私たち」を将来の歴史ではどのように酷評するのでしょうね。

« 歴史が残っていない理由 その2 | トップページ | Securityと Control »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史が残っていない理由 その2 | トップページ | Securityと Control »

フォト
無料ブログはココログ