« 石山本願寺 | トップページ | 京都の寺院ともみじ »

2013年3月 2日 (土)

寒波と積雪

Oki0164

先日、「今世紀最強の寒波」という見出しに驚いたのですが、よく考えてみればまだ12年でした(笑)観測史上最強とはならなかったのですね。しかし青森で5.5mを超える積雪、こちらの方が驚きです。普通の2階建ての家であれば、雪ですっぽりと覆われてしまい出られないですね。雪国育ちではない私は、家の中にいると窒息しないのか、暖房は大丈夫なのか、買い物はできるのかと心配になりますが、雪国では雪が降っても対応できるだけのシステムが整っている事と期待します。


Oki0165

今年の寒波はなぜ南下してくるのでしょうか。「温暖化が理由」という根拠もない簡単な説明で納得してはいけません。一つの現象として、北極振動が考えられます。北極の気圧が高い年はジェット気流が蛇行し、寒波が南下しやすくなります。2006年にこの現象が発生し、冬の気温が低くて豪雪となりました。2012年~13年の冬の低温が北極振動かどうかはわかりませんが、状況が2006年に似ているともいえます。

Oki0168

北極振動は研究が始まったばかりで、長周期(数年おき)のため研究に時間がかかります。温暖化や、海水温との関係ははっきりしていないようですが、海水温との関係は「ありそうだ」という状況のようです。ただ「振動」だけあって北極振動は冬季の高温の原因にもなります。平均気温が例年より高い年、低い年は北極振動との関係を疑えそうですね。

Oki0171
 

個人的には5メートルを超える積雪の中で、どうやって暮らしを維持できるのかという方が個人的には北極振動より大きな謎です。

Oki0178

« 石山本願寺 | トップページ | 京都の寺院ともみじ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石山本願寺 | トップページ | 京都の寺院ともみじ »

フォト
無料ブログはココログ