« 大都会 東京 | トップページ | 地球環境と発電 »

2013年2月 9日 (土)

食の変化

Oki0043

私が子供のころ、肉と言えばクジラでした。母親が「今日は牛肉を200g買ってきた」といえば家庭の大ニュースになっていました(笑)刺身なんて食べたこともありませんでしたが、一方でしばしば蟹を食べていましたし、広島なので蕁麻疹ができるほど牡蠣を食べさせられ、今ではアレルギーです。

Oki0046

バブルのころにはフレンチとかイタリアンとか料金的にもバブルなお店が人気でした。予約さえも難しい状態でした。いまでもバブル気質を残している人たちはそんな食生活を続けているようですが、世の中の家庭の主流は違います。バブルがはじけて大きく伸びたのはファーストフードでした。最初はハンバーガーであり、牛丼、カレーそして最近は讃岐うどんが流行っています。


Oki0053

さらに経済は悪化していまや外食が減少。その一方で、スーパーなどが巨大化したため食材の多様化が進みました。広島のおたふくソースはどこにいても手に入れることができますし、沖縄の食材や海外のお菓子など、以前は旅行に行かなければ手に入らなかったものまでもが近所で買えるようになっています。旅行に行く理由の一つが無くなったとも言えますね、少なくとも日本の都市部では世界中の食材が手に入りますし、食卓の風景は大きく変わりました。

Oki0056

野菜の味さえも以前とは変わってしまいました。昭和の円卓(ちゃぶ台)もテレビでしか見なくなってしまいましたね。

Oki0062

« 大都会 東京 | トップページ | 地球環境と発電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大都会 東京 | トップページ | 地球環境と発電 »

フォト
無料ブログはココログ