« 光明寺へ | トップページ | 長岡京 光明寺へ »

2013年2月18日 (月)

円安の影響が出始めた

Oki0114

 

まあ円安が悪いというより現状のデフレ社会、為替レートに合わせて末端価格を上げられない日本経済が問題なのですが。

円安で輸入品の値段が上がり始めました。石油、鉄鉱石、ガスなど燃料や原料はわかりやすいですね。これらの上昇分を転嫁できずにガソリンスタンドがつぶれるという話題になってきました。都会部ではガソリンスタンドがいくらでもありますから大丈夫ですが、山間部などの過疎地は地域唯一のスタンドがつぶれると厳しいですね。ガソリンスタンドまで20㎞以上という家庭が増えてきそうです。過疎地ではバスや鉄道もないので、一段と過疎が進むかもしれません。

Oki0115
 

電力会社の赤字も進んできました。でも電力会社は倒産しないので、基本的に借金か税金で賄うのでしょうね。税金と言えば国家予算、景気が良くなり株式市場にお金が流れ始めましたから国債を買う人が減るかもしれません。日銀が国債を買わない限り厳しい時代になるかもしれません。もしくは国債の金利が上がり、国が返せなくなる?まあ国に国債を返済しようというつもりさえなさそうなので大丈夫ですか(笑)

Oki0118
 

長期的な面でいえば食料です。肥料は多くを輸入に頼っています。また輸入肉なども値段が上がりますね。パンの値段も上がるでしょう。米食、魚食への回帰がよいかもしれませんが、魚も最近は輸入しています。野菜も温室の暖房費が出せないためか不作で値段が大幅に上がっています。家庭の食費は上がるでしょうね。100円ショップの場合、値段を上げるか倒産かという選択になってくるかもしれません。輸入コストが2割も上がったらやっていけないはずです。100円ショップが無くなると、これも家計費に影響します。個人消費の面でいえば円安は百害あって一利なしですから。

Oki0122

それでも輸出企業は大きく潤っています。巨大企業の倒産が防げそうです。日本にとって長期的に見ればメリットの方が多かったですね。


Oki0119

« 光明寺へ | トップページ | 長岡京 光明寺へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光明寺へ | トップページ | 長岡京 光明寺へ »

フォト
無料ブログはココログ