« 長岡京 光明寺へ | トップページ | 赤色の効果 »

2013年2月20日 (水)

大学就職率

Oki0126

自民党はまだ何もしていないのに、市場が勝手に「アベノミクス」と言いながら経済回復しています。経済が政治などではなく人々の気分次第で動くというものすごくよい例ですね。麻生さんが認めている通り、まだ自民党は何もしていないので自民党のせいかと考えるべきではありませんが、選挙による変化は認めざるを得ません。

Oki0131

 

さてそんな中、まだ不況時代の昨年の大学就職率が出てきました。今年、急激に就職率が上がるとは思えませんが大きく比率は変わってくるはず。その変化を楽しむためにも今年の就職率を見てみました。とにかく薬学部の就職率の良さが目につきます。これは以前からそれほど変わらない事ではありますが、高齢化や最近のiPS細胞などの影響で薬の売上数量が伸び、同時に夢がある事もあって人材が不足しているのではないでしょうか。

Oki0135
 

おもしろいのは工学部の就職率が悪くないこと。ドーナツ化現象が進み、工場が海外に移設されていきます。それに伴って就職機会が減るはずと感じます。しかし日本人のエンジニアリングとしての質の高さは今でも需要が十分にあるのでしょう。海外の工場を建築し、稼働に持っていくまでの段階で、日本の技術力には定評があります。円安による産業界の復活で工学部は魅力が上がるでしょうね。

Oki0129

おもしろいのは農学系が意外と強いこと。農業も大規模化が進む転換期にありますから若手が必要とされているのかもしれませんね。TPP次第では大きく伸びる分野ではないでしょうか。

Oki0134

« 長岡京 光明寺へ | トップページ | 赤色の効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長岡京 光明寺へ | トップページ | 赤色の効果 »

フォト
無料ブログはココログ