« 坊主地獄「地獄めぐり 08」 | トップページ | 鬼山地獄「地獄めぐり 09」 »

2012年12月 1日 (土)

マラッカ海峡「再掲 マレーシア」

Mar0044

 

スエズ運河の利用料金を知っていますか?なんと平均で25万ドル(約2000万円)、パナマ運河は比較をすれば安いのですが5万ドル強ですので約450万円。それでも燃料費と運航にかかる時間を考えれば安いのかもしれません。ショートカットルートにはそれほどの価値があるのです。

日本からヨーロッパに物を運ぶ時、スエズ運河に加えてマラッカ海峡は重要なショートカットです。マラッカ海峡の入り口(出口)で特に幅が狭いのはシンガポール沖であり、ジブラルタルを含め重要な海峡を抑える事に熱心な大英帝国がシンガポールを重要視していた理由がわかります。

Mar0050
マラッカ(ムラカ)はマレーシアの都市名で、ポートディクソンの少し南の町です。この時は観光に行くチャンスがありませんでしたが古い貿易港として魅力的な街のようです。町は美しいのですが、海峡はどうでしょうか。二つの大きな問題があります。船の通行量が多いため、排水や漏油などによって世界有数の「汚染された海」です。船の多くは日本にも向かっており、日本の責任もあります。もう一つの問題は西スマトラ島で行われる焼畑農法、毎年のように予想以上に燃えすぎて霧がかかったように空は曇り、クアラルンプールなどはマスクなしで歩けなくなるほどだそうです。


Mar0049

南国は青い空と青い海という印象ですよね。しかしマラッカ海峡はサンゴ礁など無く、灰色というか土色の海、かすんだ空。西海岸のビーチホテルという事で美しい夕陽を期待していたのですが、大阪よりははるかに薄汚い夕景にがっかりでした。

Mar0084
 

地球温暖化の主要因が海洋汚染だと感じさせる風景でした。

 
Mar0086

« 坊主地獄「地獄めぐり 08」 | トップページ | 鬼山地獄「地獄めぐり 09」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 坊主地獄「地獄めぐり 08」 | トップページ | 鬼山地獄「地獄めぐり 09」 »

フォト
無料ブログはココログ