« 杉乃井ホテル | トップページ | 首都移転「再掲 マレーシア」 »

2012年12月 8日 (土)

シヴァ神はなぜ信仰されるのか「再掲 マレーシア」

Mar0100

日本の漫画やアニメ、ゲームにしばしば登場する三眼の破壊神、シヴァ。ゲームなどでも最強の「敵」と扱われることが少なくありません。しかしヒンドゥーでは人気のある神なのです。ヒンドゥー教では非常に多くの神様がいるのですが、そのうちの一つの神を選んで進行する場合が多いようです。人気があるのは商売の神であり、象の顔を持つガネーシャですが不思議とシヴァ神は創造神ブラフマー(梵天)や維持神ヴィシュヌより人気があるそうなのです。

Mar0094

シヴァ神を崇拝する宗教は「シヴァ教」と呼ばれるようです。ヒンドゥー教という大くくりの枠組みとは別の一神教と考えることもできるようなのですが、とにかく複雑でここで簡単にまとめれば不正確になってしまいます。少しくらい調べたところで、なぜ破壊神であるシヴァが信仰されているのかわかりそうにありません。

Mar0098

宗教には必ず終末思想と破壊のための象徴がいるようです。世界が完全に平和なら救世主は必要ないのですから。確かに破壊的に強い神様を崇拝し暴れないように抑えるために祈るのかもしれません。日本では菅原道真が似ています。天満宮は道真の祟りを抑えるために作られ今でも多くの人が「教育の神」となった道真を訪れています。

Mar0102

そう考えれば少しわかったような気分にもなります。

Mar0093

« 杉乃井ホテル | トップページ | 首都移転「再掲 マレーシア」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 杉乃井ホテル | トップページ | 首都移転「再掲 マレーシア」 »

フォト
無料ブログはココログ