« シヴァ神はなぜ信仰されるのか「再掲 マレーシア」 | トップページ | 真夏のイルミネーション »

2012年12月 9日 (日)

首都移転「再掲 マレーシア」

Mar0106

アメリカの場合は国会議事堂より、大統領の住まいである「ホワイトハウス」の方が有名です。ワシントンの観光地とも言えますね。また軍事大国だけあって国防総省、ペンタゴンも有名で、911のターゲットとなり攻撃されましたね。そんなワシントンは政治の拠点として作られた街です。他にもオーストラリアの首都キャンベラやブラジルの首都ブラジリアなどが政治のために作られた都市として有名です。日本の場合も首都移転の話は何度か出ました。名古屋案などがありましたね。実現はしませんでした。

Mar0108

マレーシアの官庁は曲線を主体にした美しい西洋建築です。「コロニアル風」という言葉が似合うかもしれません。クアラルンプールは新しい街のように見えますが、それでも手狭なのでしょうか。首都機能は25㎞ほど南の都市に移動しつつあり、ほぼ移転が完了しています。独立広場の近くにある旧連邦事務局は裁判所として転用されているそうです。

Mar0110

なぜ首都を移転するのか、自由主義というか資本主義の場合、資本=商業と政治が近すぎれば腐敗が生まれるからかもしれません。しかしインターネット社会の世の中、単に政治都市を隔離しただけでは改善策にならないような気がします。日本の場合は東京一極集中が問題となり都市分散の象徴として首都の移動が検討されましたね。地震や津波の事を考えても東京に首都があるのは好ましくないような気がします。もう少し山間部の盆地の方が首都機能としてはいいですよね。交通網が発達しているので、どこでも大きな差が無いような気はしています。

Mar0111
ただ日本の場合、赤字国債の出しすぎでお金が無くなったので移動する体力はなさそうですね。マレーシアにはその体力があったから首都が移転できたのだと考えています。

Mar0116

« シヴァ神はなぜ信仰されるのか「再掲 マレーシア」 | トップページ | 真夏のイルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マレーシアもこんな大きなな建物があったのですね・・
私が行ったところは、汚かったと言うか・・・
行く場所にもよりますよね(^^;

以前、同じ会社でいた人が、定年になり 
リタイアメントでマレーシアに住んでます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シヴァ神はなぜ信仰されるのか「再掲 マレーシア」 | トップページ | 真夏のイルミネーション »

フォト
無料ブログはココログ