« 日本の地名を覚えるのが難しい理由 | トップページ | 大宰府という存在 »

2012年12月17日 (月)

2012年総選挙 個人的総括

Mar0001

 

日本人は原発の再稼働や憲法改正に賛成したのか。明らかにそうではないですね。

結局「民主党不信任」選挙だったのでしょう。民主と同罪である人たちが主体となっていた日本未来の党についても不信任を突き付けられました。「隠れてもだめだ!」という事でしょうね。小沢さんが当選したことには驚きましたが。

Mar0002

民主党不信任の票はどうして自民党に流れたのでしょうか。日本維新の会を含め第三極が伸びなかったのは、票が分散したためです。党首の主導権や政策の些末など気にせず、共産と社民を除いてすべてが一つにまとまっていれば自民の票の多くが第三極に流れたはずです。主義主張だけを繰り返すだけだったら永遠に野党ですからね。ただたとえまとまっていたとしても前回「政治経験の少ない」民主に賭けて失敗した私たち。反省として新しい経験のない政党に「再び」投票することは難しかったですね。

Mar0003

結果として憲法を改訂できるほど自公の大勝でした。私は憲法改訂には肯定的ですのでかまいませんが、ただ3年前に不信任をうけた自民党政治が改善しているとも思えません。その自民党が経済や外交を含め再び失敗をするのではないかという心配は消えません。それでも「新しい自民党」に期待してみようと考えています、少なくとも今は。

Mar0004

一方でそれ以上に期待したいのは、日本維新の会が経験を積んで本当の第三極として育つことと民主党の復活です。次回の選挙、どうなるでしょうね。

Mar0005

« 日本の地名を覚えるのが難しい理由 | トップページ | 大宰府という存在 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の地名を覚えるのが難しい理由 | トップページ | 大宰府という存在 »

フォト
無料ブログはココログ