« 村上春樹氏はなぜノーベル賞が取れないのか「神戸まつり 28」 | トップページ | Boy Meets Girl「神戸まつり 29」 »

2012年11月 9日 (金)

レアアース 中国の失策と環境への効果「再掲 沖縄」

Oki30082

中国は日本との関係が悪化する前からレアアースの輸出禁止を始めました。いよいよ関係が悪化し、今後はほとんど中国から輸入できなくなるでしょう。はたしてこれは日本にとって大打撃でしょうか。

多分、一時的には大きな打撃です。レアアースは中国のほぼ独占状態でしたからね。しかしレアアースを大量に使うのは日本くらい、日本に輸出できなくなった中国はどうなるでしょう。そして日本はどうなったでしょう。まず日本ですが二つの変化が起きました。中国以外の算出先を探し援助したこと。オーストラリア、インド、アジアなどで産出を開始し、数年後には中国からの輸入は不要となりそうです。

Oki30084

もう一つの大きな変化を日本は誇るべきです。レアアースが不要となる技術の進歩を大幅に進めました。またレアアース回収技術も開発しました。レアアースの掘削は環境破壊が著しく、大きな問題となっていましたがこの環境問題は解消されつつあります。エコカーが本当の意味で環境にやさしい車となる日が近づいてきました。結果としてレアアースの需要が減ります。

Oki30085

中国の大きな失策は輸出先が日本しかないようなレアアースを日本に対して輸出しなくなったことです。値段はかつての30%まで下がり、しかも他の国が算出を開始した関係で日本は中国から買わなくなります。中国の輸出金額に対してレアアースの比率はわずかですから、国の経済に与える影響は少ないでしょう。ただどんなものでも日本への輸出を禁止した場合、日本は数年で対応してしまい、中国に頼らない国を作ってしまいます。レアアースは一つの良い例です。中国が経済活動を政治の材料に使ったのは間違いです。韓国も日本での製品売り上げは大幅に落ちているようです。ただ韓国は輸出先に柔軟性がある国に育っていますから心配ありませんが、中国は厳しいかもしれません。

Oki30088

日本が供給体制を変化させる前に中国が日本に対する経済制裁を見直さなければ、中国にとってもデメリットが大きそうです。

Oki30089

« 村上春樹氏はなぜノーベル賞が取れないのか「神戸まつり 28」 | トップページ | Boy Meets Girl「神戸まつり 29」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 村上春樹氏はなぜノーベル賞が取れないのか「神戸まつり 28」 | トップページ | Boy Meets Girl「神戸まつり 29」 »

フォト
無料ブログはココログ