« 陸の孤島「再掲 マレーシア」 | トップページ | 海の上のホテル「再掲 マレーシア」 »

2012年11月24日 (土)

政治の話「地獄めぐり 05」

Bep0050

具体的な政策に口出ししたり、特定の政党を支持したりするという話題ではありません。

今日の話題は、なぜ政治の話がBlogの世界で暗黙のタブーになっているのかという疑問です。本来は率直に、一番議論しなければいけない話題なのに。宗教がタブーなのは分かります。宗教は宗教ごとに、他の宗派の人たちが理解できない超越した次元の話をします。お互いを否定することは憲法で禁止されていますし、理解したいという努力はしていますが特定の宗教を肯定する事も批判することもしません。「過去の」キリスト教に対する批判的な発言は、過去の話と割り切ってもらう努力をしながらも少し反省しなければいけませんが。

Bep0031

同じ理由で政治の話題をタブーにしてよいのでしょうか。本来民主主義政治は国民全員の物であり、「和を貴ぶ」日本人としては議論することは聖徳太子の時代から変わりません。国民の義務である投票に加え、政治の議論に参加する事は私達の責任でもあります。私たちはBlogTwitterでいろんな意見を「述べるべき」であり、どのような意見も否定してはいけないと感じています。問題は人の意見を否定する日本文化が政治の自由な議論を妨害しているのです。それは今の国会議論が常に否定を原則としたつまらない議論になっているからです。

Bep0035_2

もちろん発言するなら立候補するのが「正論」でしょう。しかし立候補するにはお金がかかるし、現在の生活スタイルを変えなければいけません。では立候補もしないのに無責任にBlogなどで意見を述べる事が悪い事でしょうか、そうではないと感じています。ただルールはあります。賛成意見は述べても政党を否定したり、悪口を言ったりしてはいけませんね。

Bep0039

ただ立ち返れば、やっぱり今のような腹が立つので政治がまかり通っている時代に良い政策を見つける事は難しく、「私個人としては」政治に対して適切な意見が書けないような気がしています。

Bep0046

« 陸の孤島「再掲 マレーシア」 | トップページ | 海の上のホテル「再掲 マレーシア」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陸の孤島「再掲 マレーシア」 | トップページ | 海の上のホテル「再掲 マレーシア」 »

フォト
無料ブログはココログ