« 日本製品を買おう「神戸まつり 23」 | トップページ | 月は地球の子供なのか「神戸まつり 24」 »

2012年10月29日 (月)

情報漏えい…鶏と卵の話「再掲 沖縄」

Oki30032

情報漏えいの事件が絶えません。役所に行ってみると情報の保護がとても甘いと感じます。息子が交通事故にあった時、警察に行った時も同じ事を感じました。企業で働いている私達にとっては「非常識」と感じるほどに情報の保護が甘いと感じました。しかし立ち返って、どちらが非常識なのかと言う話。

Oki30030

アメリカの外資系で働いていて、日本の情報保護法の厳しさには親会社も困っていました。アメリカでさえ、日本の情報保護法のような厳しい法律はありません。今私達が情報漏えいのニュースを毎日見てずさんな管理と感じますが、それは情報保護法があるからです。はたしてそこまで情報を保護する事が必要なのでしょうか。

Oki30033

カード番号と暗証番号が盗まれて情報漏えいが問題となります。これはカードと暗証番号の技術的進化が情報保護法に守られてできていないからです。生体認証、カード番号に変わる資産の管理さえあれば「カード番号と暗証番号」という何十年前の技術にすがる必要はありません。住所や電話番号だって情報が漏えいしなくたって調べる方法はいくつもあります。逆に守り過ぎることで緊急連絡網さえも作れないといばかげた社会ができてしまいました。この法律のせいで日本人は人を信じられなくなった、疑心暗鬼になってしまったのではないでしょうか。

Oki30035

情報保護法はなにか間違えた社会を作っている、犯罪が悪いのではなく法が悪いのではないか…個人情報保護法についてだけは感じます。

Oki30034

« 日本製品を買おう「神戸まつり 23」 | トップページ | 月は地球の子供なのか「神戸まつり 24」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の法律は古すぎるって誰か言ってました(^^;

でも「保護法」ってよく言うけど そこは保護して
これは 保護してくれない。と矛盾だらけな
ところもよくあります(ーー)

正直、社会人として働いていて日本の法律にどれほど苦しめられることか。掘りつを守るためにものすごい生産コストがかかるのですよね。本当に古い法律と、現在の情報社会についていけない官庁にはほとほと困ります…ってこんな事は本文に書けない(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本製品を買おう「神戸まつり 23」 | トップページ | 月は地球の子供なのか「神戸まつり 24」 »

フォト
無料ブログはココログ