« 環境税「神戸まつり 17」 | トップページ | エコポイントで二酸化炭素増加「神戸まつり 18」 »

2012年10月16日 (火)

ダイヤモンドでできた星「再掲 沖縄」

Oki20026

わずか40光年、されど40光年。

光の速さでも往復に80年、私が生きている間にお目にかかることはできません。

ダイヤモンドが成分の30%近くも含まれる星が見つかりました。もしこの星からダイヤモンドを地球に持ち帰ることができるようになれば価格は暴落、ただの石に成り下がるところです。ダイヤモンド業者は40光年という距離に感謝しなければいけません(笑)直径1kmのダイヤとかあるのでしょうか。

Oki20028

ダイヤモンドでできた星があるのですから金やプラチナ、チタンでできた星などもあるでしょうね。お菓子の星はないでしょうが、砂糖でできた星ならあるかもしれません。事実地球は地表の大部分が塩水と真水でできた星ですからそれなりに珍しい星ではないでしょうか。残念ながら地球に物資を運べそうな火星は大部分が「火成岩に似た成分」だという事がわかったようです。

Oki20027

宇宙は広い、私が子供の頃の宇宙の話とは異なる「衝撃」がたくさんでてきました。ビックバンに始まり、ブラックホール、ダークマター、スーパーストリングス、わかりにくい驚きがたくさんありました。その一方で「ダイヤでできた星」はわかりやすくて(現金で)いいですね。誰もが何となく行ってみたいという気分になりそうです。そういえば地球の水は惑星Xが運んできたと子供の頃に読んだ本に書いてありました。冗談かと思ったら、今でも惑星Xの議論は続いているのですね。ここ最近、惑星「ニビル」の話題が盛り上がっていましたが同じ話題です。

Oki20030 

宇宙の話題は楽しい、そのためにハッブル望遠鏡の存続は重要です。スペースシャトルが無くなった後の一番の懸念です。

Oki20029

« 環境税「神戸まつり 17」 | トップページ | エコポイントで二酸化炭素増加「神戸まつり 18」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一番下の写真、抜群に綺麗です。
沖縄?ですか?と聞いてしまいそうです。

ダイヤモンドでできた星は 磨くとやっぱりキラキラ光るのでしょうか(笑)
でもなんか、人間が行ってほしくはないですね。
宇宙ってはてしなく広いですよね・・・
宇宙を、自由に行けたとして・・・行き止まりがあるのでしょうか?(^^;

ありがとうございます。人の好みは違うものですね、私はこの写真を「穴埋め」に使ってしまいました。今一つ自信が無い写真だったのです。面白いなぁと感じています。個人的に好きなのは3枚目なのです。

宇宙の端っことはビックバンの光が届いた空間で、その外は単にビックバンの光が届いていない空間…なんて始めてしまうと長くなります(笑)
力学しか知らなかった私はブラックホールを創造する事に苦労しましたが、ダイヤモンドの星なら想像しやすくていいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 環境税「神戸まつり 17」 | トップページ | エコポイントで二酸化炭素増加「神戸まつり 18」 »

フォト
無料ブログはココログ