« コンテンツ不遇の時代「再掲 沖縄」 | トップページ | 情報漏えい…鶏と卵の話「再掲 沖縄」 »

2012年10月28日 (日)

日本製品を買おう「神戸まつり 23」

Kob0356

別に中国製品をボイコットしようという話ではありませんので誤解しないでくださいね。

先日貿易赤字の話をしましたが、その中で貿易赤字の大きな原因の一つが輸出の落ち込みにあります。これは中国でのボイコットも一つの原因ではありますが、実際には中国やインド経済の停滞やEUの経済危機がより大きな原因です。つまり日本製品が売れない、それなのに日本は輸入を続けなければいけないわけです。日本の輸入は主に燃料、食料、原料でしょう。それに加えて最近は製品輸入も少なくありません。中国が目立ちますが、東南アジアからの輸入も少なくありません。

Kob0354

貿易赤字の対策として物質収支を考えます。基本的に物は売れない、輸出の伸びは期待できません。それよりも今後はさらに縮小傾向でしょう。それだったら身の丈に応じた、つまり輸出力に応じた輸入にしなければいけないわけです。日本は省エネルギーが進んだ国です。原子力問題は経済問題だけでは語ってはいけません。原発の再起動は期待せず、シェールガスなどを使った低コスト発電が進んでくるはずです。エネルギーについてはそれなりに減少が期待できそうです。原料、これはコントロールできません。製品が売れず生産が落ちれば原料輸入は下がります。ただ国力も下がりますね。原料輸入はできれば下げたくないわけです。日本の物が売れれば原料輸入は維持できます。日本の製品が買えるのは日本だけ、少しくらい高くても日本製品を買う事が今後の日本を助けることになります。

Kob0361

一方で食料と製品輸入はどうでしょう。まず食料です。日本は気候に恵まれ土壌に恵まれた国です。少子化で農村の土地は余っています。農業の工業化も進んでいます。食品の自給率を上げることは中国との関係やEUの経済危機を考えればこれまで以上に重要となってきました。単に経済の面ばかりではなく、健康面でも気になります。中国では「野菜は洗剤で洗うもの、そうでなければ危険で食べられない」という常識があるのに、日本は中国からの輸入野菜を水洗いだけで食べているのです。安全のためにも食品の自給率向上は欠かせません。

Kob0364

食料の自給率向上、製品輸入の減少が私たちにできる貿易赤字対策です。わかりやすく言えば「日本の製品を買おう」という話です。最近はMade In Japanを確認してから買うようにしています。

Kob0367

« コンテンツ不遇の時代「再掲 沖縄」 | トップページ | 情報漏えい…鶏と卵の話「再掲 沖縄」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は、なんでも日本製を買うようにしてます。100均でも 日本製を選びます。
中国産はやっぱり避けます。口に入れるものは特に(^^;

中国人が怖くて買わない中国製品を日本人が買う…この状態は本当に危険でしょうね。もちろん中国に限らないのですが、日本人が品質管理を十分に行える東南アジアの方が少しましです。日本製品が絶対安全とは言えませんが、保障の事を考えると少し安心ですからね。ただ安全料金は高いですけどね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンテンツ不遇の時代「再掲 沖縄」 | トップページ | 情報漏えい…鶏と卵の話「再掲 沖縄」 »

フォト
無料ブログはココログ