« 西に沈む太陽「再掲 沖縄」 | トップページ | 沖縄の産業「再掲 沖縄」 »

2012年10月 7日 (日)

安全を考える「神戸まつり 13」

Kob0187

最近は芸能界で安全にかかわる事件が多発しているので安全について考えてみます。

工場で「安全第一」が叫ばれ始めたのはもう100年も前ほどからですが、本気になったのは1970年代からでしょうか、現在では産業界で年間1000人ほどの犠牲者にまで減りました。しかし震災以来増加傾向に転じ、特に大規模事故(一度に3人を超える死者数)は増加傾向にあります。最近の気候の変化、世代交代などいろんな原因は考えられますが、気を引き締めているところです。

Kob0186

工場で働いている方なら同じでしょう。カッターで手を切った、階段で足を踏み外してくじいた、眼に砂が入ったなどでも十分に大騒ぎになります。何枚も書類を書かなければいけません。もちろん熱中症が出た場合などは全員が集まって安全会議が開かれます。芸能界だけが例外的に扱われているのは不思議ですが、視聴者としては体当たりのバラエティーが無くなるのもさみしい話です。

Kob0205

交通事故を含めた工場での事故や犠牲者は大きく減りました。しかし実に残念なことですが、自殺者は年間30000人を超え、8000人が労働者です。私の身の回りでも少なくありません。メンタル・ケアがいかに大切か、わかりますね。しかしこれはとても難しい、気づいてあげる事も難しいし、復活して帰って来た時の対応も難しい。一緒に食事をする事から始めては見るのですが…。

Kob0199

何事もまずは自分がけがをしない事、健康であることが基本であり、健康な自分があってこそ人を助けられるのだと感じています。

Kob0207

« 西に沈む太陽「再掲 沖縄」 | トップページ | 沖縄の産業「再掲 沖縄」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西に沈む太陽「再掲 沖縄」 | トップページ | 沖縄の産業「再掲 沖縄」 »

フォト
無料ブログはココログ