« スポーツ・マン(ウーマン)・シップ「神戸まつり 08」 | トップページ | すこし整理「神戸まつり 09」 »

2012年9月18日 (火)

理科と料理「再掲 沖縄」

Oki0024

理科と料理は似ています。

「理」=ことわりとは「当たり前のこと」という意味で、法則にも近いかもしれません。「科」は分類の事で、「料」は測ることを意味します。つまり理科とは「当たり前のことをまとめた学問」であり、料理は「当たり前の計測量」、噛み砕けば「レシピに従うとできる物」という意味でしょうか。

Oki0070

漢字もそうですが理科…正確には化学と料理は似ています。食材を組み合わせ調味料と言う魔法の粉を添加する事で驚くほどに色、味、香りが変化します。これは化学反応と言えますし、レシピは化学方程式と言えます。ただ分量通り測って混ぜても当たり前の味にはなりません。温度や料理の時間、それどころかフライパンの降り方で味は変わってくるのです。料理人の腕次第で全く同じ原材料から遥かに異なる味や香りが生まれます。料理は化学以上に進化しているかもしれません。

Oki0083

タコスとタコライス、一種ダジャレのような存在ですが日本人にとってはタコスよりもタコライスが好きと言う人の方が圧倒的に多いでしょう。日本人にとってご飯は魔法の食材ですからね。例えば卵なんてものすごい食材です。卵料理にはいろんな種類がありますし、調味料にもなります。マヨネーズも卵ですね。

Oki0084

バターやマーガリン、醤油や味噌だってすごく高度な化学反応で成り立っています。沖縄の料理は独特の配合が楽しめます。

Oki0067

« スポーツ・マン(ウーマン)・シップ「神戸まつり 08」 | トップページ | すこし整理「神戸まつり 09」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

料理が苦手な私はやっぱり理科も苦手です(^^;
私にとっては面倒くさいものでしかありません(∩。∩;)ゞ
なので、これところを合わせて・・・など、考えれるひとは
すごく羨ましいというか尊敬します(^^)

私は化学が好きですが、それだけに料理も「人とは違う何かを継ぎ足す」のが好きです(笑)その為、ほとんどの場合は大失敗に終わります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツ・マン(ウーマン)・シップ「神戸まつり 08」 | トップページ | すこし整理「神戸まつり 09」 »

フォト
無料ブログはココログ