« 神戸港「神戸まつり 04」 | トップページ | 本当の意味での温暖化防止「神戸まつり 05」 »

2012年9月 8日 (土)

エイサー「再掲 沖縄」

Oki0039

沖縄では他の都道府県の人より先祖を深く敬います。もちろん個人差はあるのですが、いくつかの事象を見て沖縄の方の情の厚さを感じます。

まず沖縄のお墓は巨大です。ちょっとしたワンルーム並みです。最初は何かわからなかったのですが、何度か沖縄を訪れたときタクシーの運転手さんに教えてもらいました。そしてそこに収める骨壺も芸術作品のようです。

Oki0040_2

沖縄の人はお墓参りの時、この大きなお墓の前で宴会を開きます。沖縄で旧盆は実質的に「県民の休日」で誰もが休んでお墓参りをします。その時の(この表現を使ってよいかどうか)日本的に言えば盆踊りがエイサーです。本当のエイサー踊りである道ジュネーは残念ながら見たことがありません。エイサー祭りやホテルでのショーでのみです。それでもエイサー祭りはすごい。

Oki0045

何がすごいのか。

まず暑い中での激しい踊り。太鼓をたたきながら踊り、とびはね、大声で叫び、口笛を鳴らします。次にシンクロナイズされた動き、私達の盆踊りなどとは違いしっかりとした訓練に基づく行きのあった踊りです。そしてこんなまじめな踊りなのに道化師役の人が必ずいる事。彼らはリーダー的な役割のようです。

Oki0044

エイサーの写真はかなりあるので何回かに分けて紹介しますが、写真としては女性の手踊りが多くなっています。この時は沖縄に到着した日でした。既に夕刻、動きの速い太鼓での踊りはほとんどがぶれてしまい全滅でした。ぶれた写真でも何枚かは紹介しますが、少し残念でした。

Oki0043

« 神戸港「神戸まつり 04」 | トップページ | 本当の意味での温暖化防止「神戸まつり 05」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸港「神戸まつり 04」 | トップページ | 本当の意味での温暖化防止「神戸まつり 05」 »

フォト
無料ブログはココログ