« 魚が住めないきれいな海「再掲 沖縄」 | トップページ | レンタカー「再掲 沖縄」 »

2012年9月15日 (土)

大阪都構想「神戸まつり 08」

Kob0089

どうも維新の会はネーミングの面で革新的ではありません。

明治維新がすごかったのは「維新」「船中八策」など言葉を生んだことです。今の大阪の偉い人たちは明治の言葉をまねする事しかできないのでしょうか。本当に革新的な事を行う場合、新しく言葉を作らないと盛り上がりません。一番ひどい名前が「大阪都」。本来「都」は大きな町という意味、日本語的に言えば政治の中心地は「京」です。平安京とか平城京とか。京の大都市が「京都」であり、東の京の大都市が「東京都」です。大阪都では大阪の大都市という意味であり政治の中心という意味が入りません。どうせ二番煎じ自治体名にするならば「大阪京」とすべきだったのでは?

Kob0100

ほかのネーミングは無いでしょうか。大阪が目指しているのは近畿圏、もしくは関西の地方行政中心地です。「都」という言葉はいりません。それよりも大阪という名前を変えるべきです。「歴史のある名前を変えるなんて」と苦情が出るかもしれませんが、大阪は以前、大坂であり、さらに言えば「なにわ」「なみはや」が歴史のある名前です。「大阪」という漢字に変えたのは明治維新なのです。明治維新を超える革新を大阪にもたらすのであれば大阪の名前は捨てるべきです。

Kob0096

ではどんな名前がいいでしょう。今風はひらがな、カタカナ、ローマ字表記なんてあります。「橋下都」だけは気持ちが悪いのでやめてほしいのですが、斬新な名前にすべきです。例えば明治維新で大坂が大阪になったように、英語表記でOSAKAにしてもいいかもしれません。関西という関ヶ原を基準にした地名は今一つですから関の部分を捨てて、「西央」、東京に対して「西京」、いえ日本の中心という事を自負するのであれば「日央」なんてどうでしょう。見ての通り、私にもネーミング・センスが全くありません(爆)

Kob0104

こんな言葉の遊びをしている理由は街の名前を変えるほどの大きな革新を期待しているという事です。政治や経済の仕組みを変えるほどの大きな変化に名前はとても重要なのです。

Kob0107

« 魚が住めないきれいな海「再掲 沖縄」 | トップページ | レンタカー「再掲 沖縄」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魚が住めないきれいな海「再掲 沖縄」 | トップページ | レンタカー「再掲 沖縄」 »

フォト
無料ブログはココログ