« 太平洋戦争の教訓「再掲 シンガポール」 | トップページ | シンガポールの今と今後「再掲 シンガポール」 »

2012年8月25日 (土)

尾道風景「尾道 10」

Ono0116

山の上から尾道を見下ろしています。

坂道の町、眼下にある商店街は小さく、これ以上広がる事が出来ないという圧迫感です。海と呼ぶにはあまりに狭い海。運河、もしくは水道と読んだ方がよさそうなほどでちょっと水泳が得意な人なら泳いで渡れそうなほどです。

Ono0126

向かいにある島はそのままの名前で「向島」。いまでこそ高速道路の橋がありますが、今でも主要な交通機関は船です。私の祖母の生まれ故郷でもある向島ですが、まだ一度も行った事がありません。向島から眺める尾道の景色は別の魅力があるはず、いつか訪れてみたい島です。

Ono0100

町に大きなビルは見当たりません。隣の福山市まで近い町ですから商業施設はあまり発展しないのかもしれません。坂道が多すぎて尾道以外で生まれた人にとって暮らしやすい町ではないかもしれません。車どころか自転車さえもほとんど使えない町ですから。

Ono0108

たまに訪れてゆっくりと街歩きを楽しむのに適した街なのでしょうね。

Ono0103

« 太平洋戦争の教訓「再掲 シンガポール」 | トップページ | シンガポールの今と今後「再掲 シンガポール」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんだか家が密集してるのにいいなぁ~って思っちゃった

確かにゆっくり歩いて町並みたんのうしたくなりそう

家は密集していますよ。路地は狭いですよ。窓があいていると家の中の人と家の中の人と目があいますよ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太平洋戦争の教訓「再掲 シンガポール」 | トップページ | シンガポールの今と今後「再掲 シンガポール」 »

フォト
無料ブログはココログ