« 発電所を作ろう | トップページ | レベル7「宮部みゆき」 »

2012年7月 7日 (土)

運河と都市設計「再掲 オランダ」

Ndl0137

都市計画と言う壮大な土木工事は近代に始まったわけではありません。

距離的に私達に近いところとして京都や奈良があります。そのモデルである中国の都は紀元前から存在します。日本で最初から京都ができたわけではありません。平城京、藤原京などで失敗を重ね平安京が作られたと言った方がよいでしょう。

Ndl0139

アムステルダムは商業都市でした。ヨーロッパでは物流に河川と運河の交通を重要視していました。パリ、ロンドン、ベネチア…、すべてが「自然の川を活用して」河川交通を発展させました。しかしアムステルダムは運河を蜘蛛の巣のように人工的に配置し、陸上交通との融合を図りどの家庭にも船舶による輸送を可能にしました。町自体が機能的で美しく、芸術的でさえあります。

Ndl0144

歩いていても運河に進行方向を遮られる事はありません。ポンプにより水位を完璧にコントロールされているアムステルダムは立体構造で水路と道路が交差してもお互いの通行を邪魔しないのです。今は観光船ばかりが運河を通過して行きます。時間があれば乗ってみたかったのですけどね。私がアムステルダムで許された時間はあと2時間ほどでした。

Ndl0138

眼下を通り過ぎる船を眺め、ハードロックカフェでTシャツを買って駅方向に戻ります。

Ndl0141

« 発電所を作ろう | トップページ | レベル7「宮部みゆき」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

細部まで計算されて造られた街は、きっと美しいでしょうね^^
ハードロックカフェ、確か大阪にもありましたね。
その時は話題になったと思いますが、今もあるのかな。

ハードロックカフェ、今でも大阪にありますよ。人気ですよ。しかも2つもありますよ。USJの前にもできています。ちなみに今は横浜のハードロックカフェのTシャツを着ています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 発電所を作ろう | トップページ | レベル7「宮部みゆき」 »

フォト
無料ブログはココログ