« ナイトサファリで写真撮影が困難なのはなぜなのか「再掲 シンガポール」 | トップページ | シンガポールフード「再掲 シンガポール」 »

2012年7月29日 (日)

長い長い殺人「宮部みゆき」

Osk0095

最後まで犯人が「絶対に」わからない物語(笑)

個人的には面白かった、私はこんな風変わりな物語が大好きです。物語は途上人物の「財布」が語っていきます。財布なのに男だったり女だったり、語り口調も変わってきますが財布はみんな良い性格なのが面白い。きっと財布たちは宮部さんの分身なのでしょう。

Osk0094

物語はミステリーです。宮部さんの「王道」です。二人の男女、その周りで発生する殺人の犯人は誰なのか。最初から登場する怪しい二人、しかし決め手が無い、物証が無い、明確なアリバイが出てくる。テレビに出演し始める二人…宮部さんは今の日本の報道を批判したいのかもしれません。

Osk0090

宮部さんの作品らしく登場人物が多いので少し記憶力を試されます。一気に読み切った方が良い作品であり、一気に読み切れる面白さがあります。本当にこんなことが殺人の動機になるのかと言う疑問は残りますが、裕福な日本人、人のうわさが好きな日本人であれば起こりえる動機なのかもしれません。

Osk0096

クール・ジャパンがビック・ビジネスになりつつある所を見れば、私のような古い世代にとっては世界中が不思議な世界に巻き込まれて行くように感じる時代です。

Osk0093

« ナイトサファリで写真撮影が困難なのはなぜなのか「再掲 シンガポール」 | トップページ | シンガポールフード「再掲 シンガポール」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ドラゴンボールは、世界中の子供に夢と勇気を与えているそうですね☆
他にも世界の人々に支持されているものは沢山ありますが、「クール・ジャパン」という言葉で表現されていたんですね~。知らなかったです(^^;
犯人が「絶対に」分からない、財布が語り口のお話ですか~。
斬新(≧∇≦)!

ドラゴンボールは読みましたね。面白かったですね。子供にも許される程度の破廉恥さも絶妙でした。でもイタリア語を話す「めぞん一刻」の響子さんをベネチアで見た時は爆笑でした。
犯人がわからない…どういう意味か考えたらすぐにわかってしまいそうで少しネタばれ、もうしわけない。財布はがま口と言うだけあって良くしゃべるのかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイトサファリで写真撮影が困難なのはなぜなのか「再掲 シンガポール」 | トップページ | シンガポールフード「再掲 シンガポール」 »

フォト
無料ブログはココログ