« 雨のアムステルダム「再掲 オランダ」 | トップページ | おとぎ話「ONOKOROランド」 »

2012年6月27日 (水)

原油価格

Osk0029

日本は大量に原油を輸出しているのですが、国際的な取引を見れば市場が小さい原油。需要と供給のバランスや経済の動きで敏感に動きます。

長い間、原油は1バレル30ドル台でした。それが一気に上昇をはじめ、いつのまにか1バレル100ドル以上が当たり前、その価格が今大きく下がり始めたので問題になっています。幸い日本の場合はガソリンにかかる税金が高いうえ円高のおかげで他の国よりガソリンの値段の上昇率が高くありませんでした。しかし世界は大騒ぎです。

Osk0030

原油はまさに需要と供給のバランスで動きます。中国やインドでの消費が急増したため原油の値段が上がり始め「原油はもうかる」という話に投資家が乗ったのでしょう。リーマンショックを含め株式の信用を失い、そのお金が市場規模の少ない原油に流れました。もちろんほかの理由もありますがとにかく原油の値段が上がりました。そこで誰もが思う事は「原油はもうかるのでもっと採掘しよう」日本企業も含め、原油採掘への投資が一気に加速しました。つまり供給が増えたのです。加えてシェイル・ガスの出現が大きかったですね。燃料として原油より温暖化ガスの発生が少ない天然ガスは値段が下がり大量供給され始めました。

Osk0031

消費の面ではどうでしょうか。日本でいえばハイブリッド、中国やインドの経済停滞や天然ガスへの切り替え(この二つは大気汚染と「安い燃料」が魅力だったのでしょう)、そしてユーロの大問題、当然ヨーロッパの燃料消費は下がります。それなのに供給は設備を作りすぎたので抑えられない…原油の値段が下がるのは当たり前です。ただ昔のように30ドルにはならないでしょうけどね。そんな事態になればJXや国産の石油採掘企業はすべて倒産します。

Osk0033

ただ消費者としてはやはりガソリンの値段がもう1~2割程度は下がってくれるとうれしいですね。

Osk0035

« 雨のアムステルダム「再掲 オランダ」 | トップページ | おとぎ話「ONOKOROランド」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ガソリン、少し安くなったとは言え、まだまだ高いですよね(><)
最近、E3を入れてます。普通のガソリンより少し安いけど、
減るのが早いような気がします(^^;
質を取るか、量を取るか!ですね (;^_^A

いつのことだったか記憶にありませんが、確か数年前までは、
1リッター100円前後の時がありましたよね!120円前後の時も・・!!
今ではもう嘘のようですけど(^^;

日本も原油輸出してるんですね!
驚きました~w(゚o゚)w

昨日のガソリン代は131円でした。120円台ももうすぐですね。一時期150円を超えてどこまで上がるのか心配になりましたが一安心です。せめて100円くらいですよね、まあプリウスに乗っているのであまり気にはならないのですが…

1リッターが90円を切りそうな事もありましたよ。一方で1リッターが170円を超えてガソリンスタンドが土曜日に営業停止となった事もありました。本当にガソリンの値段変化は派手ですね。
原油はさすがに輸出していませんよ。製品輸出です。特に今は軽油ですが、最近はヨーロッパでジェット燃料が売れているみたいですね。オリンピック特需だそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨のアムステルダム「再掲 オランダ」 | トップページ | おとぎ話「ONOKOROランド」 »

フォト
無料ブログはココログ