« 自転車「再掲 オランダ」 | トップページ | ユーロマスト「再掲 オランダ」 »

2012年6月 3日 (日)

外来種と固有種 日本の場合

Osk0004

日本は島国です。当然固有種が存在し、その保護に力を注ぐ意味はあります。しかしオーストラリアやマダガスカルとは少々状況が違います。

島国ではありますが、海と空はユーラシア大陸とつながっており、その距離は遠くありません。そのうえ、日本とユーラシア大陸は長い間陸続きで、人間という非常に新しい種でさえも大陸から歩いてきたという説があります。また日本には氷河が漂着する関係で、氷河に乗って到着する場合もあり、日本の固有種は厳密に言えば固有種じゃない場合が良くあります。

Osk0007

トキ、ニッポニアニッポンは絶滅しましたが今は中国のトキが繁殖を続けています。これは実に面白くて外来種である中国のトキを日本で繁殖させようという国家プロジェクトです。絶滅したのであれば絶滅したままでもよかったのですが、ひなが生まれると不思議に微笑んでしまいます。ニホントカゲが外来種だったそうです。人間の手を介して日本にたどり着いたのであれば外来種と呼ばれますが、「日本に住み着いている種」だと外来種ではありません。学術的に外来種であってもニホントカゲが戒名されない事を祈ります。トカゲにとって、人間に付けられた名前なんてどうでもいい事でしょうけど(笑)

Osk0010

人間は勝手です。沖縄は固有種が多い島ですが人間が運んだマングースや家猫が固有種を駆逐しています。西表島でも問題になっています。もちろん本州でもアライグマ、ミドリガメ、アメリカザリガニ、巨大なタニシなどがいます。これらを外来種だからといって駆除することはいかがでしょうか。日本人らしい感覚だとは思いますが、考えようによっては私たちが招き入れた海外からのお客さんであり、あまり数が増えすぎても困りますが少しは歓迎してあげてもよいのではないでしょうか。

Osk0013

少なくとも悪いのは外来種を連れてきた人間です。彼らは必死で生きようとしているだけです。外来種ではなく新たに日本に住み着いた日本固有種と考えてもよいような気がします。ゆとり世代の新入社員が「好きでゆとり世代になったわけではない」と言っていたテレビ番組を見て「目からうろこ」でしたがなんだか同じ感覚。

Osk0001

« 自転車「再掲 オランダ」 | トップページ | ユーロマスト「再掲 オランダ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たしかに好きで「ゆとり世代」と、
呼ばれる環境にいたわけではないですよね^^
丁度今2年生の長男の一つ上の学年から移行措置スタートとして学習指導要領の改定がされて、
今では授業数も少し増え、教科書も少し分厚くなって内容が濃くなっているようです☆

外来種の問題は繁殖力が結果的に勝ってしまって、、
日本の固有種と呼ばれるものが負けてしまってることですよね。。。
なかなか皆仲良く、とはいかないものですね~(^^;

日本人は果たして固有種でしょうか、こんな事を書くと大問題になります(笑)
娘の小学校で居残り教育が始まるそうです。4年生なのですが。ゆとり教育の良かった点は落ちこぼれの子供が少なかったことですね。授業が難しくなって、どうしても差が発生してくるので先生も大変です。でも教育は差がついて問題ないと思うのですけどね。延びる才能を思い切り伸ばす、勉強に限らずです。イチロー大量生産計画です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車「再掲 オランダ」 | トップページ | ユーロマスト「再掲 オランダ」 »

フォト
無料ブログはココログ