« 宮島を後にする「宮島」 | トップページ | キンデルダイク「再掲 オランダ」 »

2012年6月10日 (日)

科学の話、宇宙の話

Osk0022

日経新聞に二つのニュースが掲載されていました。

まず一つは「超光速の撤回」、とてもよいチャレンジだったと思います。かつてアインシュタインが「光の速度は超える事が出来ない」と言ったとき多くの人が信じられなかったはずです。誰もが絶対と信じていた経験則、ニュートンの万有引力の法則が破られた瞬間です。相対性理論の壁は厚かった、勇敢なチャレンジャーの玉砕に拍手です。

Osk0016

もう一つは私達が住む「天の川」銀河がアンドロメダ星雲と衝突するという話。恐ろしい話ですが、40億年も未来の話なので1万年ほどしか歴史の無い人類が心配する話でもなければ、星の間には大きな空間があるので銀河は衝突しても星の単位では衝突しないのだとか。宇宙の大イベントですが40億年後では見る方法が無いですね。コールド・スリープでも40億年も故障しない装置が作られないので無理(笑)私の家のパソコンなど5年くらいで壊れますから…

Osk0020

先日の日蝕は盛り上がりましたが単なる影です。ただその小さな影を「秒単位で」正確に予測できるのはすごいですね。現代の話をしているのではありません、江戸時代にも「日蝕ブーム」はあって予測はできていたそうです。それどころか古代文明でさえも日蝕を予測できていた形跡がありますし25800年周期と言う歳差運動さえも知っていた文化があるそうです。

Osk0023

科学も歴史も面白い…

Osk0013

« 宮島を後にする「宮島」 | トップページ | キンデルダイク「再掲 オランダ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちに『簡単に分かる相対性理論の本』というようなタイトルの本がありましたが、
読んでみてもちっっっとも分かりませんでした
科学のことを理解できる脳が、欲しいです。。
理解できる人、尊敬します~^^;

万有引力は重要ですが、人類のほとんどの人にとって相対性理論の理解は役に立ちません。趣味の世界ですからね、理解できると楽しいですよ。ただ相対性理論が理解できれば頭がいいとは限りませんよ。AKBマニアとあまり変わりません…なんて書くとAKBファンに怒られるかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮島を後にする「宮島」 | トップページ | キンデルダイク「再掲 オランダ」 »

フォト
無料ブログはココログ