« アナゴ料理「宮島」 | トップページ | 昔の旅行記、はじめます »

2012年5月19日 (土)

竜巻に備えるには?

Nara0481

竜巻と言えば大平原、海原、砂漠など、激しい上昇気流が起きる場所で起こる現象という印象を持っていましたが、どうやら間違えていたようです。春先の涼しい時期、関東平野という日本では広めですが世界的に見れば起伏に富んだ狭い場所で竜巻が発生した事には驚きました。もちろん一つの原因としてヒートアイランドの影響はあったでしょうね。東京が熱源となって低気圧を増長させたのでしょう。地球温暖化は局地的な現象に影響すると思いづらいので。

Nara0485

地震と同じく竜巻は予知も準備も難しい災害です。幸い形が見えるので遠くにあるときは避難が可能です。しかし夜や屋内では発見できませんね。車や家ごとひっくり返されるような竜巻は逃げる場所に困ります。しかし現在の所は竜巻の発生する地域が限られているように見えますし、交通事故より死者の数は少ないので、全国的な対策に大きなお金は使えません。そこで個人でできる準備としては窓がない部屋や廊下などに避難し、頭を守ることが重要かもしれません。地震の防災頭巾があるといいかもしれません。

Nara0484

問題は移動中や車の中。積乱雲は目に見えますし、竜巻の周りでも強い風が吹くので、できれば散歩やちょっとした買い物などの外出は避けたほうがよさそうですね。車の場合は渋滞があれば逃げようがありません。これはもう天運に祈るしかないですね。もちろん車を置いて逃げるのも一つの手ですが。一方、子供たちは竜巻がくれば見たがるものです(きっと大人でも?)のでやめるようにしっかり指導しておかなければいけません。特に車でわざわざ追いかけることはやめましょう(自分に言い聞かせております)。

Nara0480

竜巻や台風などもありますが虹が出る日もあります。自然には逆らえないのですから天候とはうまく付き合いながら楽しみたいですね。

Nara0451

« アナゴ料理「宮島」 | トップページ | 昔の旅行記、はじめます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アナゴ料理「宮島」 | トップページ | 昔の旅行記、はじめます »

フォト
無料ブログはココログ