« 京都で食べる「京都植物園」 | トップページ | モダンな京都「京都植物園」 »

2012年4月12日 (木)

原発の安全基準

Nara0232

辛辣なことは書きたくないのですが、あまりにひどいので書いてしまいます。

皆さん同じことを感じていると思いますが、原発事故前と同じ安全基準です。津波だけを想定し地震を想定していません。百歩譲って東北の事故は津波だけが原因だったとしましょう。しかし直下型のM9クラスの地震があった時どうなるのか、現状M7クラスの地震で設計してあれば100倍の威力ですから配管や圧力容器が持ちません。津波だって「電源車配備」なんてありますが、流されたり道路が津波で破壊されたりして発電所に行けなくなれば無駄な存在です。

Nara0230

私が期待したのは「放射能が漏れ関西全域に飛散する」という想定でした。この想定は恐ろしいものですが、実際に事故が東北で起こった経験に基づく想定です。対策はいくつもあります。ヨード剤をあらかじめ配布しておく。地震発生と同時に高速道路のゲートを開放する。特に原発に近いところには風向き次第で一時避難できる簡易シェルターを配置したり各家庭に防護服を配布したりして避難を助ける。原発事故の情報を第三者つまり発電所や政府以外の私達がリアルタイムに監視できるモニターを設置して、民間判断で退避できるようにする。

Nara0240

素人が23分考えてもこの程度の案は出せます。どれも高いコストが必要ではなく、年間で各家庭1000円程度のコストで十分にできる対策です。細かいところで効果は確かに不明確でしょう。それでも助かる命は少なくない、つまりが減災です。もう少しコストをかける対策として街中に常設のガイガーカウンターを設けたり、個人宅に配布したりしてもよいかもしれません。また個人任せではありますが、放射性物質が室内に入らないようにする仕組みを作って売り出してもいいかもしれません。そこに政府が簡単な助成をつければいい。

Nara0241

原発の再稼働に賛成の私でも、この安全基準には納得がいきません。今回の安全基準が暫定であればとりあえず構わないと思いますが、中長期的には「事故は発生する」という想定で電力会社と政府には準備をしてほしい。

Nara0244

« 京都で食べる「京都植物園」 | トップページ | モダンな京都「京都植物園」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

100%の安全なんてないのでしょうね・・・
自分の身は自分で守るのが一番ですね。その為に、
助成金などは必要ですよね。
というか・・政府自体も他人事のような気がします(--)

政府に頼っていてもだめだなと感じる今日この頃ですから、やはり少しでも自分で日ごろから自分を守れるように訓練をしておかないといけませんね。
政府も消費税とか決める事はさっさと決めて次の地震に備えてくれないと困りますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都で食べる「京都植物園」 | トップページ | モダンな京都「京都植物園」 »

フォト
無料ブログはココログ