« 貴族はどこに行ってしまったのか「京都植物園」 | トップページ | 川の流れ「京都植物園」 »

2012年4月30日 (月)

太陽の磁極異常

Nara0330

地球は北極近辺がN極で南極近辺がS極です…今は。ただ地磁気の極点が移動することは有名であり、地磁気が反転したこともあるそうです。しかし太陽に至ってはもっと頻繁に変化しているそうで、2012年にはついに両方がN極という不思議な現象が発生するそうです。まあ太陽ほどに巨大であれば一つの磁石と考える方が難しい巨大さですからね。

Nara0333

両方がN極になった場合どうなるのか、正直わかりません。小さな磁石であれば太陽がN極になるのですから地球はS極側が引っ張られて磁極が変わるのではないかというような気持ちもあります。自転速度までに影響があるとは思えませんが。

Nara0334

一方で専門家は「氷河期」を懸念しているようです。これは太陽の黒点の数が少ないときは地球が寒冷化するということが経験的にわかっているからです。黒点とは小さな磁極らしいのですが太陽の極が両方Nになれば、どうやら黒点ができにくいらしいのです。そうは言いながら、太陽磁場の研究は歴史が浅いので正確な推定をするにはさらに10年ほどの研究が必要だそうです。しかも13年ほどの周期で極が反転しているという事ですから氷河期というような大きな影響、つまり巨大火山活動ほどの影響はないのかもしれません。

Nara0338

ただ言われてみれば今年の冬は寒かったですね。

Nara0337

« 貴族はどこに行ってしまったのか「京都植物園」 | トップページ | 川の流れ「京都植物園」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

太陽が両方N極になったら、太陽の活動が鈍って、地球の寒冷化につながるって言ってたと思います。テレビで聞いた話です。
黒点は温度の低い所にできると思ってたんですが、違うようですね~単極になると黒点が出来にくくなるとは新しく知りました。
私は素人ですが、この話題は空恐ろしくて関心が湧きます。
明るい未来があると思いたいのですが…
コラム楽しみにしてます。

私も黒点は温度が低い所かと思っていました。
磁極異常、地球で起こると困りますね。オリエンテーリングが大混乱です(笑)ただ今話題は金冠日食ですね。いよいよ近づいてきました。楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 貴族はどこに行ってしまったのか「京都植物園」 | トップページ | 川の流れ「京都植物園」 »

フォト
無料ブログはココログ