« モダンな京都「京都植物園」 | トップページ | 小雨男「京都植物園」 »

2012年4月15日 (日)

省エネを楽しもう

Nara0250


地球環境のためというあまりにも大きな課題を突き付けられ、個人ベースではやる気が起きづらい省エネ。原発事故もあってあきらめムードさえ漂っています。個人で楽しみながらできる省エネを考えてみます。

ダイエットをすると省エネになるのか。野菜、特に国内産の野菜は肉類に比べれば育成にかかるエネルギーが少なめです。ほとんどが単年度でしかも温暖化ガスを食べて育ってくれる野菜、肉類を少し野菜に切り替えることで目に見えない省エネ効果は大きいでしょう。海外からの野菜は運送にエネルギーを使うので少々値段が高くても国内産を選びましょう。

Nara0249

ダイエットの結果として体重が落ちるとどうでしょう。何か省エネになるでしょうか。顕著な例として車の燃費はわずかですが上がります。本当にわずかですが日本国民の平均体重が1kg下がるとどうか。ガソリンだけではなく、電車やバスだってエネルギー使用量が削減できます。みんなが健康になれば医療費も下がるし、政府としてはうれしい事ばかりですね。別に政府を喜ばしたいとは思いませんが。ちなみにダイエットのために歩く距離を増やした方が省エネ効果はさらに上がりますね。

Nara0251_2


省エネルギーの基本は消費しない事です。「貯金を増やす」という努力が省エネルギーにつながります。無駄遣いは人生の楽しみですから、無駄遣いをやめるのではなく貯金を増やすことが重要です。また単に貯金するのではなく株を買いたいという事であれば、省エネに頑張っている企業に投資するのも省エネ貢献です。無駄遣いの仕方も重要です。物を買うのではなくサービスに金を払う事が重要です。マッサージに行くのもいいですね、車を買うよりレンタカーで旅に出るのもいいかもしれません。ゲーム機でゲームをするよりオンラインゲームのほうが環境にやさしいのです。他にも服を買うより映画など物より記憶が残ることにお金を使うといいですね。

Nara0253

他にもいろんな楽しい省エネがあると思います。我慢、節約が続くわけはないのですから。


Nara0254

« モダンな京都「京都植物園」 | トップページ | 小雨男「京都植物園」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モダンな京都「京都植物園」 | トップページ | 小雨男「京都植物園」 »

フォト
無料ブログはココログ