« 現代における祟り「京都植物園」 | トップページ | 京都というブランド「京都植物園」 »

2012年4月26日 (木)

2000円札はなぜ普及しないのか

Nara0313

なんと2003年から製造していない2000円札、見ることがないのは当たり前ですね。でも沖縄に行くと普通に見かけますし、意外と便利です。多くの自動販売機で2000円札は取扱い可能ですから普及させてほしいのですけどね。

Nara0316

便利なところを考えてみましょう。使う側にしてみれば大体2000円の物、おつりとして返す側にしてみれば2000円台の商品が多いところで便利です。たとえば使う側にしてみればタクシーでの支払い。一般的に1000円を超えますが電車を併用すると2000円前後が多いように感じます。CDDVDのショップではおつりとして2000円札が便利のように思うのですけどね。

Nara0311

電子マネーは1000円以下の買い物に便利です。それ以上ですとチャージが忙しくなるのでカードを使いますよね。1000円から2000円という買い物が電子マネーとカード利用の「隙間」であり、2000円札はとても便利な時代になったと感じているのですが、沖縄以外では本当に見かけなくなりましたね。

Nara0317

もう一度使い始めてみたいのですが…とにかく手に入りません。

Nara0319

« 現代における祟り「京都植物園」 | トップページ | 京都というブランド「京都植物園」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういえば 2000円札って 見かけませんよね
何枚か持ってますが、いまさら使うのが 恥ずかしいというか・・
なので、財布に入ったままです。ある意味お金を使わなくて良いのですが(^^;

恥ずかしくないですよ、喜ばれます。枚数が減っているので人気ですよ、沖縄に行くとお土産に持って帰る人が少なくありません。でも、つい使ってしまうのですぐに財布から無くなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代における祟り「京都植物園」 | トップページ | 京都というブランド「京都植物園」 »

フォト
無料ブログはココログ