« 下鴨神社と上賀茂神社へ…その3「平安の守護神」 | トップページ | 下鴨神社までの道のり「平安の守護神」 »

2012年3月 2日 (金)

目指せ「安かろう悪かろう」「USJ10周年」

Nara0024

日本の製品が売れない、円高だけが原因ではないようです。

日本の製品は高品質だけど値段が高い、NECなどはこれが原因で倒産さえしかねない状態です。品質を上げれば当然値段は上がります。しかし最近は品質が独り歩きし、人が必要のないレベルとなり、単なる数字としての品質が独り歩きを始めています。多少品質が悪くても支障はありません。たとえば最近のブルーレイ、一度に4番組とれるとか2週間分のすべての番組が取れるとか、本当に必要ですか?私は一度に2番組とっただけで見る時間が無くて困っています。

Nara0025

パソコンも同じような状況です。高速化、多機能化、もう人間がついていけないスピードになってきました。最近、遅いけど安いネット回線が人気だとか。業界は目からうろこの話で驚いたという事ですが、驚く方がおかしいですよね。オンラインゲームをする人ならまだしも、単にWebを見るだけならスピードが今の10%で値段が半分だったらそちらの方が良いという人も少なくないはずです。ちなみに私の携帯電話契約は最も安いレベルで月に1000円ほどしかかかりません。携帯電話でのWebアクセスが便利なことはわかりますが私には不要です。外出中に携帯を見る時間がないし、歩きながらですと事故の危険もありますからね。

Nara0026

一方で食品の品質はどうでしょうか。私は食品の品質だけは当てはまらないような気がしています。実際、肉や野菜は安いものがたくさん出回っています。一方で極端に高級なものもあります。しかし中間が少ない。日本がある程度の品質をもって、海外より少し高い程度の食品を提供してくれば日本でもたくさん売れるし、それ以上に海外で売れるような気がしています。日本の食品は安全基準がしっかりしており、味も優れています。一つ言えば賞味期限が短すぎるでしょうか。本当はもう少し伸ばせるはずですよね。そうすれば海外進出も簡単になるような気がしています。

Nara0030

安かろう悪かろうを目指すのではなく、過度の品質を避けた低価格商品を提供する事は日本が生き残っていくうえで重要な条件のように感じています。

Nara0031

« 下鴨神社と上賀茂神社へ…その3「平安の守護神」 | トップページ | 下鴨神社までの道のり「平安の守護神」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下鴨神社と上賀茂神社へ…その3「平安の守護神」 | トップページ | 下鴨神社までの道のり「平安の守護神」 »

フォト
無料ブログはココログ