« 上賀茂神社に向かう 「平安の守護神」 | トップページ | 一見:上賀茂神社「平安の守護神」 »

2012年3月15日 (木)

電気自動車普及のために乗り越えるべき障害「USJ10周年」

Nara0090

電気自動車(EV)、プラグイン・ハイブリッド(PHV)など化石燃料以外で走る車が増えてきました。主流は当分ハイブリッドですが、近い将来、EVPHVを普及するために乗り越えなければいけない障害を考えてみます。走行距離、充電時間、電池やモーター材料いわゆるレアアースの欠乏は近い将来解決に向かうでしょう。技術革新は常に驚くべき進歩を見せてきました。

Nara0094

一番の問題は電気。ガソリンを電気で置き換えていくわけですからたいへんです。原子力発電が使えないのならHVと比較してみますと、通常の大規模発電所ではガソリンより多くの燃料を必要とします。電気代のほうがガソリン代より安いのですが、これは石油/ガソリンにかかる税金が原因。走行距離単価が少ない=省エネルギーとは言えないのです。そこでハイブリッド型の発電、ガソリンスタンドサイズの小さなコジェネレーション、近所での排熱利用…例えば近所にお湯の供給を組み合わせれば素晴らしい効率です。短時間の停電の影響を受けない電気自動車専用の小さな民間発電を作ればいいのです。

Nara0095

電力供給以上に問題なのは充電設備。都市部でマンションや民間の月極駐車場で充電設備を設置する場合、コストが大変です。新築のマンションでも、標準で充電器をつけるとEVPHVを使わない人には怒られます。そうすると一部の駐車場となりますが、当然月々の駐車料金は高くなります。また寒い国で毎日充電器をつけたり外したりする作業は小さい労力とはいえつらいですね。駐車場に置くだけの非接触充電に期待です。充電設備と高額なEV車を購入した場合HVとどちらが得なのか、長距離運転をしない人にとってガソリン代のほうが駐車場代金の増加分より安くなるのではないでしょうか。つまり値段を下げる事も重要ですね。

Nara0093

まだかなり将来の話ですが本格的な対策を考えるべき点は電力供給、低価格の充電設備、車体価格の値下げですね。

Nara0089

« 上賀茂神社に向かう 「平安の守護神」 | トップページ | 一見:上賀茂神社「平安の守護神」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これだけ ガソリンが高いと生活に響いてきます(><)
かと言って、電気自動車自体もまだまだお高い・・(^^;
でも 車は必需品ですし・・・困ったものですぅ~


ガソリン、すごい勢いですね。アメリカが悪いのですが…もういつものパターンですね。円安にも触れているのでこれからもどんどん上がるでしょうね。1リットル200円になると厳しすぎです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上賀茂神社に向かう 「平安の守護神」 | トップページ | 一見:上賀茂神社「平安の守護神」 »

フォト
無料ブログはココログ