« 月が怖い「USJ10周年」 | トップページ | 原発再稼働の違和感「USJ10周年」 »

2012年3月23日 (金)

平安時代絵巻「平安の守護神」

Nara0125

平清盛、平安時代のヒールが大河ドラマになっています。主演には人気男優、女優陣も有名どころ、それでも人気が今一つですね。平清盛はあまりに人気が無いからでしょう。このドラマには和歌が出てきます。

Nara0128

なぜ和歌と言う短い文章に複雑な思いを表現したのか…平安時代はまだ長文が書けるだけの語学力を持つ人が少なかったためと言われています。紙や墨汁の値段が高かったのかもしれません。私は文章の読み書きが苦手で和歌どころか詩のような短文は意味が理解できません。夏目漱石でさえも読み切れません。

Nara0132

平安の人達にとって和歌という生活必需ではない活動は大いなるぜいたくだったでしょう。平安時代の生産性は高く無くて、電燈もない時代ですから夜に書く事も難しかったはずです。

Nara0114_2

私がこんなに文章を書くようになったのはパソコンのおかげ。紙と筆しかない時代だったら私が文章を書くことなど一生なかったかもしれません。

Nara0177_2

« 月が怖い「USJ10周年」 | トップページ | 原発再稼働の違和感「USJ10周年」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月が怖い「USJ10周年」 | トップページ | 原発再稼働の違和感「USJ10周年」 »

フォト
無料ブログはココログ