« 元気が無い日本「USJ10周年」 | トップページ | 目指せ「安かろう悪かろう」「USJ10周年」 »

2012年3月 1日 (木)

下鴨神社と上賀茂神社へ…その3「平安の守護神」

Nara0016

下鴨神社と上賀茂神社、そして貴船神社へと続いていく一筋の線。

さすがに単なる推量ではなく、多くの歴史家が同意している常識と信じるのですが、平安京は風水で設計されています。京都内裏から鬼門である東北の方角に神社を配し封鎖したという説があり、ここはあまり否定する人がいないでしょう。ただ地図を見れば東北というより方向として北北東ですよね。

Nara0022

運気は谷を通って水に運ばれてくる、その谷の出口を封印する必要があったのではないでしょうか。その場合、地形で見れば基点は上賀茂神社のようです…歴史上も既に認められている説なので「ようです」という表現は正しくないかもしれません。

Nara0019

下鴨神社からまだ行ったことがない上賀茂神社まで登ってみます。残念ながら体力と時間が無くて貴船まで進むことはできません。宗教の話ばかりではなく、紅葉の時期だったので京都の秋も楽しんでいただければと思っています。

Nara0020

春に秋の話をしてどうする?と思うかもしれませんが、秋の京都はホテル予約が困難で夏には抑えなければいけませんから、紹介は春がちょうどいい…なんてね。

Nara0023_2

« 元気が無い日本「USJ10周年」 | トップページ | 目指せ「安かろう悪かろう」「USJ10周年」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昔は、風水とか鬼門を気にして 建物を建てたみたいですね
最近は・・・どうなんでしょうか?
家を建てるとき 方違神社にお参りに行ったので 同じ事ですね(^^;

やっぱり京都は秋が一番良いですね~
夏は暑すぎますから(^^;

土地が狭い日本ではさすがに風水を気にして家を建てる人は少ないですね。でも姓名判断と同じで風水を気にする人は今でも少なくないみたいです。
シンガポールや中国、韓国はいまでも風水が強い影響力を持っており、時計より風水の羅板をひんぱんに見る人がいるそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 元気が無い日本「USJ10周年」 | トップページ | 目指せ「安かろう悪かろう」「USJ10周年」 »

フォト
無料ブログはココログ