« 天に続く階段「ならまち 2011」 | トップページ | 二月堂と言う存在「ならまち 2011」 »

2012年2月 1日 (水)

石原慎太郎さんのコラムを読んで「沖縄2011」

Osk0220

msn産経ニュースで石原慎太郎の「地球は滅びるだろう」というコラムを読みました。彼の意見に大筋では同意ですが、考え方が違います。根本原因はCO2ではない、地球上の人口は多すぎるからではないでしょうか。人口増加により生態系は乱れています。結果として環境が変化し、その変化に人間が適応できずに将来は人口が激減するというのが私の持論…結果は石原さんと同じですが(笑)

Osk0224

人口が増えたことで地域での自給自足ができなくなりました。食料のための自然破壊、長期保存のための加工、長距離輸送、冷蔵や加熱、生活に余分なエネルギーを使います。住んでいる場所に生産拠点がなければ通勤が必要です。人口が増えて根本的にエネルギー消費は加速します。エネルギーはアンバランスに存在しますから移送や発電などに多くの無駄が発生します。先進国の一人当たりのエネルギー消費単位を減らしても、発展途上国では人口が爆発し経済発展でエネルギー消費単位が増えます。温暖化の根本原因は人口の不均等な増加にあり、CO2は原因の一つの側面にすぎません。CO2対策だけを減少しても彼流にいえば「地球は滅びる」でしょう。

Osk0219

私たちが取り組まなければいけないのは人口抑制と適切な配置ではないでしょうか。さてここで適切な配置とは分散ではありません。生産、移送、消費のサイクルにエネルギー消費が最低とする適切な配置です。食料だけではなくいろんな物を地産地消とすること。もしくはインターネットを用いた情報流通で、エネルギー消費を抑えることです。日本を例にとれば、東京圏や大阪圏の拡大と過疎地域の集約と整理、コジェネレーションなどの分散型発電設備、オフィスエリアの分散やリモートオフィスの拡大、いろんなことが考えられます。個人が多大な損をしない範囲で、最小限の犠牲を払っても人的再配置は必要と感じます。今のように万人受けする政治では解決できない問題です。

Osk0228

私がここで発言したところで何かが変わるわけではありません。ただ、誰もが真剣に自分なりの考えをまとめ、温暖化が深刻であることを認識し、いろんな人がいろんな方法で自分の周りからできる範囲で変えていく必要がありそうです。最後に言わせてもらえば日本人の最大の無駄遣いは「風呂」です(笑)

Osk0230

« 天に続く階段「ならまち 2011」 | トップページ | 二月堂と言う存在「ならまち 2011」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天に続く階段「ならまち 2011」 | トップページ | 二月堂と言う存在「ならまち 2011」 »

フォト
無料ブログはココログ