« シルクロードの東の端「ならまち 2011」 | トップページ | 格子の家「ならまち 2011」 »

2012年2月12日 (日)

貿易赤字「沖縄2011」

Osk0284

日本がついに貿易赤字になりました。約30年間黒字、一人勝ちの構図は世界的に見れば反感を買っていたのではないかとはおもいますが(笑)

赤字になる理由は二つしかありません。海外から買いすぎ、もしくは海外に売れない。前者は原発停止による大量な燃料の輸入、燃料の値段が上がっているもののこれほどの円高ですから輸入品は相対的に安いはず…と言いたいところですが天然ガスの契約形態が悪いらしく相場の3倍程度の値段で買っているそうです。それでも赤字の原因は「日本製品が売れない」からでしょうね。日本の製品は高品質で主な購買ターゲットはヨーロッパやアメリカなど先進国でしょう。ヨーロッパの経済危機は日本にとって大きな問題です。階層社会が残るイギリスでもプライドを捨てて高級デパートではなく低価格なスーパーマーケットが人気だとか。

Osk0297

ただ楽観視すれば中国やインドの購買力増加は日本の商品が売れていく原動力になります。中国の人口の1%は日本の人口の10%以上に相当します。金持ち層が1%中国やインドにいれば日本の製品は売れます。TPPなどで日本のコメや農産品が中国やインドで売れれば儲かる可能性は少なくありません。日本の電子ジャーが売れる中国、当然日本のブランド米を食べることはステイタスシンボルになるでしょう。ただ日本国内のコメが不足となり値段が上がって大変かもしれません。

Osk0301

輸入品が増えている理由は化石燃料だけではありません。日本の購買は少しでも安いものという傾向ですから、日用品や食料で海外の商品を買う機会が増えているのでしょう。産地で選ばなくても安いものを買えば気が付かないうちに海外の商品を買っていたという事になります。工場が海外に移転している事も大きな原因です。円が強いから海外の工場や人材を安く使うことができることも事実。円高が大きな要素になっていることは確かです。この傾向が続けば、必ず円安になるはずなのですが不思議とそうはいかない。お金まで投資の取引が中心になっているからです。

Osk0300 

貿易赤字が進めば算数からして国民の貯金がなくなる、国債が買えなくなる、いよいよ日本を脱出する時代でしょうか。いえいえ、日本より海外、特にヨーロッパのほうがひどいので日本でうまくやっていくしかなさそうです。定年後に南の島で生活、年金が怪しい今、その夢も風前の灯ですね。

Osk0291 

« シルクロードの東の端「ならまち 2011」 | トップページ | 格子の家「ならまち 2011」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクロードの東の端「ならまち 2011」 | トップページ | 格子の家「ならまち 2011」 »

フォト
無料ブログはココログ