« 石原慎太郎さんのコラムを読んで「沖縄2011」 | トップページ | ヒューマン「沖縄2011」 »

2012年2月 2日 (木)

二月堂と言う存在「ならまち 2011」

Nara0065

勝手な想像にすぎません。

二月堂に登ってあまりにも美しく見渡せる奈良の街を見た時「天守閣だな」と感じました。奈良と言えば興福寺と言うほど強大な勢力でした。この興福寺に隣接し、長い間敵対していたのが東大寺です。

Nara0072

今でこそ木々があるため興福寺は見えませんが、歴史を考えるとこれらの木々は背が低すぎる…かつては興福寺まで見渡せる、そして奈良盆地まで見渡せる展望だったのでしょう。ただ実際には戦争など長い歴史の中での一瞬、見張りの人達は毎日奈良の美しい景色を見ていたいのでしょう。

Nara0073

奈良時代後期から平安時代の奈良は寺院に支配されていたと言えます。二月堂からの眺めは寺院と高貴な僧侶たちの家々からなる甍が波打ち、統一性のない今の奈良の風景より圧倒的な美しさを見せていたはずです。東大寺にとって敵ともいえる興福寺の五重塔も今でいう東京スカイツリー並みにロマンチックだったのでしょう。

Nara0078

当時の寺院ですから男性しかいなかったでしょうけどね(笑)

Nara0075

« 石原慎太郎さんのコラムを読んで「沖縄2011」 | トップページ | ヒューマン「沖縄2011」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごく綺麗な景色ですね~
長い階段の後には こんな景色が広がってるのですね~(^^)
こういう所は行ってみたいと思うけど
世間では スカイツリースカイツリーって言ってるけど
何処が良いのか 私にはさっぱりわかりません(^^;

日本人は高いところが好きなのです。馬○の高上がり(笑)私も高いところは好きです。特に二月堂は無料なのです。いいですよ、軽い山登りも健康にはいいですし…疲れるほどの距離ではありませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石原慎太郎さんのコラムを読んで「沖縄2011」 | トップページ | ヒューマン「沖縄2011」 »

フォト
無料ブログはココログ