« オンライン「沖縄2011」 | トップページ | エコロジー「沖縄2011」 »

2012年1月15日 (日)

熱、風、黒い雨「広島原爆」

Osk0055

これからの文章は皆さんを不安にする可能性があります。気になるようでしたら読まないでください。

原子爆弾の熱線、音速を超える爆風による破壊、ここまでは誰でも知っています。原爆資料館に来なくても想像できるでしょう。しかし大阪で黒い雨について、多くの人が正確な情報を持たない事には驚きました。私達は悲しい事に福島の事故で、核物質の拡散が風向きと雨に大きな影響を受ける事をリアルタイムで再認識しました。

Osk0054

原子雲が降らした黒い雨は広島の北側に集中しました。今でも原爆資料館にある白壁の黒い筋がまるで昨日付いたかのように色あせず残っている事は実に興味深く、一方で恐ろしい…核物質の傷跡が簡単には消えない事をはっきりと示しています。

Osk0046

危険だから無くしてしまう、それが危うい論理である事を私達は知っています。殺人に使われるからと言って包丁やナイフを無くす事はできません。核エネルギーは確かにCO2を放出しないエネルギーです。しかし包丁とは比較にならないほどに危険である事はよくわかりました。戦後70年で大きな原発事故は世界で3回、25年に一回発生する…私が問題に感じるのは技術力です。

Osk0051 

安全運転、核廃棄物の問題、核エネルギーは十分な技術発展なしに利用されています。それは「核兵器の原料になるから」と石破さんもニュース・ステーションで反省の意味も込めて明言していました。私達は化石燃料を使い尽くそうとしています。それならば将来の子供たちのために、原子力と言うエネルギーが将来使えるように残しておいてもよいのではないでしょうか。世界平和が現実となり技術が十分に発展してから使えばいいのですから今は一旦、原子力の利用をやめてもいいような気がしています。

Osk0044

« オンライン「沖縄2011」 | トップページ | エコロジー「沖縄2011」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「黒い雨」という映画をずっと前に見たことがあります。
黒い雨が 今もくっきり残ってるってすごいですね・・

こんなに世の中技術が発展してると思ってるけど
まだまだ未熟なものがいっぱいあるのですね・・(><)

最近のコンピュータ技術を見ていますと、昔から比べれば退化しているように感じる事があります。昔の方が安定していました。汎用コンピュータがサーバーになってから苦労の多い事、コストも人件費も馬鹿上がりです。何事もそんなものかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オンライン「沖縄2011」 | トップページ | エコロジー「沖縄2011」 »

フォト
無料ブログはココログ